「 月別アーカイブ:2016年07月 」 一覧

トラリピ、結局何回くらいリピートするの?手動バックテストしてみた。

2016/07/31   -トラリピ系

【お知らせ】トラリピ系記事の移転について   最近僕が興味津々のトラリピ。 下落時の証拠金維持については先日の記事で計算したところだが、結局肝心なのは「いくら利益が出るか?」というところだ。 ...

追加緩和はETFの買い入れ倍増。失望感あるものの9月に期待を繋ぐ。

7月28日から29日に行われていた政策決定会合で、ETF(上場投資信託)の買い入れを年6兆円に倍増するとの発表があった。 ヘリマネ期待のあった市場としては物足りなさから円高が進行。発表前から神経質な値 ...

経済政策事業規模27兆?50年国債?不確定な報道に一喜一憂

政策金利決定会合の直前までは様子見ムードかと思われていたが、8月第一週の経済政策閣議決定を前に勇み足ムード。 26日に真水部分6兆円と報じられたのから一転、『全体で27,8兆円、真水部分で13兆円規模 ...

経済政策は真水部分6兆円規模?物足りなさなどから円高進行。

参院選での自民党の大勝から半月余りが経過し、経済政策の姿がおぼろげながら見えてきた。 当初10兆円とも20兆円とも言われていた経済政策だが、向こう数年で6兆円との一部報道があったことなどを受け、大きく ...

トラリピ、どこまで下落して大丈夫?証拠金管理を試算しよう。

2016/07/23   -トラリピ系

この記事はリライトされました:含み損は怖くない!リピート系注文における損失管理について。-ゼンマイ仕掛けの理想郷 【お知らせ】トラリピ系記事の移転について   先日の記事でトラリピについて概 ...

トルコ非常事態宣言。S&Pは格下げ、ムーディーズも見直しか。

先日のトルコでのクーデターは無事に鎮圧されたが、まだ情勢は完全に落ち着いていないとの見方からエルドアン大統領は非常事態宣言を発令した。 これをもって、議会での審議なく新たな法律を成立させられる。方向と ...

2016年7月のトルコ政策金利、翌日物貸出金利5ヶ月連続引き下げ!

2016年7月19日、トルコの7月の政策金利が発表。 一週間物レポ金利:7.50% → 7.50% (予想7.5%) 翌日物借入金利:7.25% → 7.25%(予想7.25%) 翌日物貸出金利:9. ...

時間にも感情にも縛られない!コツコツ自動のトラリピの魅力。

2016/07/19   -トラリピ系

この記事はリライトされました:リピート系注文とは何ぞや?感情と時間からの解放、『半自動』の魅力。-ゼンマイ仕掛けの理想郷 【お知らせ】トラリピ系記事の移転について   僕がトルコリラのスワッ ...

クーデター明けの月曜、トルコリラ窓の空き具合は・・・

金曜のNYクローズ前という嫌なタイミングで起きたトルコのクーデター。日本時間土曜の夕方にほぼ鎮圧されたとは言え、この土日は胃が痛かった方も多いことだろう。 それではドキドキ窓発表と参ろう。 思ったより ...

トルコのクーデター、無事鎮圧される。首謀者はイスラム団体か?

相変わらず情報が錯綜しているが、クーデターは無事に鎮圧された模様。 まずは一安心。 トルコ軍一部のクーデター試み失敗か、大統領「国家への反逆」 -ロイター2016年7月16日 トルコで軍部の一部がクー ...

トルコでクーデターが発生!!現在の概況、週明けのトルコリラは?

週末にとんでもないニュースが入ってきた。 トルコ軍一部集団が政権転覆計画、首相平静呼び掛け -ロイター 2016年7月16日 トルコのユルドゥルム首相は15日、軍の一部集団が政権転覆を図ったと明らかに ...

トルコリラ円はじわじわと回復。転換点となるか。

Brexitによって加速していた円高ムードだが、参院選で自民大勝したところでバーナンキ前議長来日など経済政策発動?ヘリマネ来るか?なんて期待からこの1週間で5円以上の円安に。 それに引っ張られてトルコ ...

経済政策は10兆円?20兆円?期待が高まり円安株高へ!

2016年7月10日の参院選で、大方の予想通り自民党が大勝した。 政治的などうこうをここで語るつもりは微塵もないんだけど、安定という意味など色々考えるとやはり好ましい結果と言えるだろう。(いや、やっぱ ...

AVATRADEのドルトルコリラとユーロトルコリラ取引条件を調査

2016/07/10   -スワップ-FX会社

先日、ヒロセ通商におけるUSD/TRY(及びEUR/TRY)の取引条件について調べたところだが、もう一つUSD/TRY、EUR/TRYの取り扱いがある証券会社、アヴァトレード・ジャパンの取引条件を調べ ...

2016年6月の米雇用統計、トップラインは良好だが・・・?

2016/07/08   -ドル他全般-指標

さて月に一度の大イベント、米雇用統計。 先月の雇用統計がクソみたいな数字で今月も酷かったらいよいよ利下げが現実味を帯びかねないあたりが注目要因。 加えて、先月の数字(+3.8万人)があまりに低すぎたか ...

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.