もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

はじめに-このブログについて。

      2017/03/28

2015年、ある夏の日、ぼくの中で長らく燻っていた思いが爆発した。

もうこんな会社辞めてやる!!!

しかし僕には妻も子もいる。勢いだけでは辞められない。(貯金もそんなにないし・・・)

そんな一人の社畜が、計画的に会社を辞める。そんな話。

もう、社畜しない。

スポンサーリンク

会社辞めるにあたって最大の課題はお金。

金が無くては飯も食えぬ。自分一人なら良いが妻子を路頭に迷わすのは流石に社会的な目線が痛い。

さて、どうやって食べていくか。

1.転職する
2.他の手段で稼ぐ
3.主夫になる

正直なところ、僕の中ではあと30年(定年伸びて35年か?)もサラリーマンで居られる自信も気力もなかった。

多分、会社を辞めるというよりは『会社員』であることに嫌気が刺したというのが本音だろう。だから僕の答えは2だ。

さて、2。なんだ?他の手段って。株か?FXか?

そういやマルチにはまった知り合いが居たなあ。儲かってんのかな、彼。

 

選んだ答えは

色々やろう!

はっきり言ってどれを選んでも失敗する可能性は低くないと思った。なら、いっそ色々手を出してやろう。

無知な僕が調べた結果、手を出したのは以下の選手たちだ。

FX

最初に始めたのはこれ。理由は株と違って取引時間の制限が少ないから。(日本時間の月曜早朝~日曜早朝までが取引可能)

また、レバレッジが効いて資金効率が良いと思ったから。

ローソク足の見方も知らないド素人だったので、最初はまあまあ損失も出したが、実際に金を動かすと気合いも入って結構勉強にもなった。

紆余曲折し、今は窓埋めスワップのみやっている。

資金があればシストレも再開したい。

でも、株もやる。株と言ってもIPO(新規上場株)と呼ばれるものだ。

思い立ったのが日本郵政グループの上場時期だったのもあり初っ端からいい思いをさせてもらった。

機会は限られているし、これ一本で食べていける程のものではないがリスクも低く資金効率も良い。万人に勧めたい。

アフィリエイト

うん、今日はじめてみたんだ。どうなるかはまだ分からないけどつらつらやっていこうと思う。

 

おすすめしたい

僕はこれらのことを将来の生活の為にやっている。だからそれなりの労力を掛けているつもりだ。

でも、上澄みだけを掬うと、案外少ない労力でそこそこの利益が出たりもする。

 

僕のように会社を辞めようという人には一緒に頑張って欲しい。そうでない人でも、例えば月に5万の、10万の副収入があれば生活はかなり変わるんじゃないだろうか。

サラリーマンなら奥様に内緒で色々遊べるかもしれないし、家族を旅行に連れていけるかもしれない。専業主婦なら自分の自由なお小遣いに出来るかもしれない。

 

実際に僕は、スワップの利益だけで月に10万弱が寝てても入ってくる状態にある。

軍資金がもっとあればすぐにでも会社を辞められるのだが。

参考:寝てても僕に毎月10万円くれるトルコリラが凄い

 

サラリーマンの平均年収は400万強だ。

このご時世、どの程度出世や基本給の上昇が期待できるだろうか。

あなたの年収に、100万足した数字を思い浮かべてみてほしい。

今の生活に純粋にプラスになる月10万、年100万の価値は、とてつもなく大きい。

 

方針

このブログでは、そんな僕の記録を共有していきたい。

書く上で『都合のいいところだけを書く』ことはしない。そんな情報は腐る程溢れているから。

あと『情報の規模感』というか、現実性にも気をつけたい。

極端な話、「月に200万の収入!」と謳う投資法があったとしても、その人の運用資金が1000億あれば銀行に預けるだけで済む話だ。

嘘ではないが、僕らには何の役にも立たない。

瞬間最大風速的な話とか、過去に逆算したバックテスト的な理論値も同様だ。

 

お財布事情

運用資金合計:約300万

トルコリラ:200万。毎月10万円くらいの利益を出してくれる。

FX(窓埋め):50万。10万円の資金に対して1.5万通貨の取引をルールに、月に50pipsくらいを狙いたいなと思っている。(=3~4万/月くらい。)

IPO:約50万。SMBC日興証券に20万、マネックス証券に20万、自由に移動できる資金として約10万を確保。年間で60万くらい(=均して5万/月くらい)取ってくれないかなあ。

 

今目指すところ

1.月25万くらいの稼ぎを生み出したら会社を辞める。期限は2016年度内。

2.退職までのトルコリラの利益は相場下落に耐えるよう、口座に残す。(たまに使う)

3.退職までの間、FX・IPOの利益は応募口数を増やせるよう、IPOに回す。

4.ブログが月5万円くらい生み出してくれたらいいなあ

 

連絡先

何かございましたらお問い合わせページからどうぞ。

 - その他