もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

2017年7月のトルコ貿易収支と第2四半期観光収入は良好、月の終値はどうなる?

   

7月31日16:00に発表されたトルコ7月の貿易収支と第2四半期の観光収入

7月最後の指標は月足をどう描くか。特にドルトルコリラ(USD/TRY)については6ヶ月連続陰線(トルコリラ上昇)となるかの分岐点!?

なお、28日から延期されていた6月観光客数は更に延期され、8月1日の発表に。

2017年6月のトルコ観光客数は延期で7月経済信頼感単体の発表に!

スポンサーリンク

結果発表!

7月31日 16:00 トルコ7月貿易収支

予想-64.0億ドルに対し、今回-60.1億ドル(前回-73.1億ドル)

7月31日 16:00 トルコ第2四半期観光収入

予想48.0億ドルに対し、今回54.1億ドル(前回33.6億ドル)

 

どちらも予想を上回る良好な結果に。

貿易収支については、カタール特需の裏でサウジ等との貿易が悪化したとの報道もあったが、どうやら蓋を開けてみれば大きな影響はなかったようだ。

観光収入については、トルコの観光はカッパドキアの気球など夏がピークなので、時期的な上昇も大きい。

昨年まるで伸びなかった第3四半期に、どれだけ例年に近づけるかがカギだろう。

 

これを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

良好な結果に対し、じわりとではあるがトルコリラ買いで反応。

後述する日足・月足的にも、もう少し下げてくれると・・・?

 

ドル円(USD/JPY)15分足

こちらは再び110円台定着ムード。

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

ドル円に釣られての下落から、指標を通しての回復。

結果として31.4円付近に出戻る形に。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)に要注目?

ドルトルコリラ(USD/TRY)日足

まずはこちら。

200日平均線を割り込み、かつ75日線と200日線でデッドクロスが発生。

・・・しかし21日線と75日線ではゴールデンクロスが発生しており、果たして・・・。長期線の方が強い筈ではあるが。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)月足

こちらは6ヶ月連続陰線を形成できるかの戦い。

証券会社によっても微妙に異なるだろうが、概ね3.51を割れるかどうかが境目。しかしあと数時間でそこまで動くかは難しそうだ。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - トルコリラ-指標