「ドル他全般-ニュース」 一覧

2017年9月FOMC議事録、ややハト寄りだがドルはほぼ無風か?

10月12日03:00に発表された、9月19-20日FOMCの議事録。 終了後の声明ではタカ寄りな内容が盛り込まれ、ドルは大きく上昇したのだが、果たして議事録を受けてどうなるか。 2017年9月のトル ...

北朝鮮、太平洋沖での水爆実験を示唆。トルコリラもリスクオフにご注意を?

何だかんだなあなあで自然消滅的に落ち着くかと思われていた北朝鮮事情だが、今度は奴ら、太平洋で水爆実験やるとか言い出した。 どこまで本気かはともかく、当たらなければ直接的被害の出ない通常ミサイルとは訳が ...

月末にも衆院解散総選挙、選挙前後は円安?円高?

北朝鮮での緊張冷めやらぬ中、日本の衆議院が早ければ9月28日にも解散という報道が入ってきた。 緊張はあるとはいえ、支持率が少し盛り返して、Y氏とかM氏のスキャンダルも重なって、戦略的にはまあ当然のタイ ...

北朝鮮水爆実験から一夜。ICBM発射兆候の追い打ちに負けずトルコリラ32円台回復なるか。

9月3日15:30、北朝鮮からの重大発表として報じられた核実験。 2016年9月以来、6度目となる今回は水爆の開発に成功とも言われているが・・・それにしては推定威力が小さいような気も。 更に15時過ぎ ...

2017年ジャクソンホールはイエレン議長・ドラギ総裁共に金融政策言及なし。トルコリラ爆上げ!

8月25日23:00に行われたイエレンFRB議長の講演及び26日04:00に行われたドラギECB総裁の講演@ジャクソンホール。 イエレン議長は利上げに関して、ドラギ総裁は通貨高への牽制への言及があるか ...

ジャクソンホールを前にどうなる?ついにドルトルコリラ(USD/TRY)3.50割れ!

ここ数週間はドル円(USD/JPY)下落、ドルトルコリラ(USD/TRY)横這い、結果トルコリラ円(TRY/JPY)下落という状況が続いていたのだが・・・ 今週末(6月24~26日)に開催されるジャク ...

トランプリスク再燃?再々燃?色々と円高でトルコリラ再び30円台。

北朝鮮事情も一服、FOMC議事録の下落も戻ってきたかな?と思いきやテロでの下落からトランプリスク警戒再び。 やはり8月は油断ならないか。 2017年7月FOMC議事録、次回バランスシート縮小着手示唆・ ...

2017年7月FOMC議事録、次回バランスシート縮小着手示唆・利上げ観測後退でドル下落。

8月17日03:00に発表された7月25-26日のFOMC議事録。 北朝鮮によるグアム攻撃が一段落しつつあるこのタイミング。ドルの焦点は利上げとバランスシート縮小の行方に移るか・・・? やはり利上げ後 ...

北朝鮮リスク後退?停滞?円高一服、トルコリラは31円台回復!

先週から為替・株界隈をはじめ多方面を賑わせている北朝鮮事情。 週が明け、緊張は続きつつもこれといって大きな動きもなく。相場もじわじわ戻してきているところ。 しかし先日報じられた8月中旬にグアム攻撃の計 ...

グアム攻撃計画は本気?北の緊張高まる中、トルコリラは31円の攻防続く。

先日、南アフリカのズマ大統領不信任決議記事でも触れた北朝鮮のミサイル事情。 今まで核弾頭はICBM(大陸間弾道ミサイル)に搭載できるほど小型化されていないと言われていたのが、どうやら実用可能、更にグア ...

本日は仏下院選決選投票!結果は見えているので織り込み済み?

先週の第一回投票に引き続き、本日は仏下院選の決戦投票。 イギリスに続き、今夜はフランス下院選。マクロン陣営圧勝ムードで自然通過か。 2017年4月のトルコ経常収支と第一四半期GDP、成長加速!仏下院選 ...

FOMCを前に様子見ムード。トランプ大統領はバースデー逆風、更に銃撃事件まで・・・

さて、今晩はFOMC。(日本時間6月15日03:00発表) 利上げはほぼほぼ間違いないとの予想で、注目はその後の声明で年内もう一度の利上げが示唆されるか、及びバランスシート縮小への言及。 先日の記事に ...

イギリスに続き、今夜はフランス下院選。マクロン陣営圧勝ムードで自然通過か。

つい先日、イギリス下院選が終わりメイ首相率いる保守党が単独過半数を割り込んだところ。 英総選挙、メイ首相率いる保守党は単独過半数に届かず。概ね予想通りの週末か。 そんな熱も冷めやらぬうち、今夜はフラン ...

英総選挙、メイ首相率いる保守党は単独過半数に届かず。概ね予想通りの週末か。

日本時間6月9日06:00に投票を終えた英総選挙。 どうやら大方の予想通り、メイ首相率いる保守党は議席を330議席から減らし、単独過半数の326議席には届かなさそうだ。 その前に、昨夜のコミー前長官の ...

カタール断交問題、トルコはカタール支持だが仲間は少なさそうか?

テロ組織との見方もあるイスラム組織ハマス及びムスリム同胞団、そしてイランへの支援をしたとして、サウジアラビア等近隣各国から断交を言い渡されているカタール。 ロシア・トルコ・イランの同盟に配慮してか、ト ...

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.