もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

2016年11月の雇用統計は予想やや下?でもどうせ利上げするんでしょ!?

      2017/03/30

ces201611-500

12月2日 22:30に2016年11月の雇用統計が発表!

もはや12月の利上げは予定調和ともされており、多少悪い値が出たところで全戻し安定と言われているところ。

 

ただ、今回は直後の22:45に超ハト派・ブレイナード理事の講演が控えているので、そちらも併せて警戒。

スポンサーリンク

結果発表

10月非農業部門雇用者数

予想+18.0万人に対し、今回+17.8万人(前回+16.1万人)

10月失業率

予想4.9%に対し、今回4.6%(前回4.9%)

製造業雇用者数

予想-0.2万人に対し、今回-0.4万人(前回-0.9万人)

平均時給(前月比)

予想+0.2%に対し、今回-0.1%(前回+0.4%)

平均時給(前年比)

予想+2.8%に対し、今回+2.5%(前回+2.8%)

 

失業率を除いて軒並み予想のちょっと下といった所。

かと言って極端に悪い数字はなく、これなら12月の利上げをひっくり返す要素にはなり得ないだろう。

もしひっくり返ったなら別の要素。多分ね。

 

これを受けてドル円

usdtry-20161202-2-5m

はいはい全戻し全戻し。

今回は最近の雇用統計の中でも動きが読みやすかったのではないだろうか。

ぼく個人の話だが、かなりいいところでドル円ショートポジションにお引き取り頂いたと思っている。

 

ブレイナード理事の講演要旨

なんと、経済や金融政策に言及なし!

ハト派が黙っているということは・・・?という期待感も一部ではあるようだ。

 

恐らくドルはこのままFOMCに向けて115円を目指すことだろう。

分水嶺とも言われる115円。果たしてどうなるか。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - ドル他全般-指標