ドル他全般-指標

2017年6月雇用統計、相変わらずドル強いがトルコリラも巻き返す!

更新日:

7月7日21:30に発表された6月の米雇用統計。

直前水曜日、7月5日が米独立記念日だった為、普段と違ってADP雇用統計と2夜連続

そのADP雇用統計は予想を下回る水準だったのだが、それでも市場はドル買いムード。果たして本番雇用統計は?

2017年6月FOMC・ADP雇用統計と。ドルの勢いに押されトルコリラ下落。

スポンサーリンク

結果発表

7月7日 21:30 6月非農業部門雇用者数変化(前月比)

予想+17.9万人に対し、今回+22.2万人!(前回+15.2万人)

7月7日 21:30 6月平均時給(前月比)

予想+0.3%に対し、今回+0.2%(前回+0.1%)

7月7日 21:30 6月失業率

予想4.3%に対し、今回4.4%(前回4.3%)

 

ADPはイマイチだったのだが、トップラインである非農業部門雇用者数は非常に良好な数字。

・・・が、平均時給と失業率は予想よりも悪し

感覚的にはこういう時って一方に動いた後反発、その後ずるずる下がるというのが良くあるパターンのように思えるが果たして今回は・・・?

 

これを受けて市場の反応

ドル円(USD/JPY)5分足

・・・と、一方に動いて反発まではいつもの流れなのだが今回はその後も控えめながらドル買い継続

一度押したあとで114円まで届いてしまうのではないかという勢い。

本当に相場が一方行感を持った時は指標の内容なんてあまり関係ない節があるね。ただのきっかけ。

 

ドルトルコリラ(TRY/JPY)5分足

そして、ドルが強いかと思いきや意外にもトルコリラは買い戻される動き。

ちょっと売られ過ぎ感もあったもんね、うん。

しかしこの売りはドルの強さだけでなく、独金利上昇によるEU圏への資金流出の色もあったようで。

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)5分足

円弱くトルコリラ強しという最高の組み合わせで大きく上昇。

一時31円スレスレかと思われたが、無事半ばまで回復。しっかり日足の雲が機能してくれたか。(日足雲は下記前回記事も参照。)

2017年6月FOMC・ADP雇用統計と。ドルの勢いに押されトルコリラ下落。

今回の下落が押し目で、更なる上昇の契機になってほしいところだ。


トルコリラおすすめFX会社!

最新のスワップポイント第一位は、くりっく365

かつては店頭FXと条件が大きく違ったが、今では他のFX会社と同じ感覚で取引できる。

どのFX会社を通してもスワップポイントやスプレッドは一律なのだが、iサイクル注文が扱える外為オンラインや、このブログから口座開設+5万円入金で5,000円のキャッシュバックされるタイアップ中の岡三オンライン証券辺りがお勧め!

岡三オンライン証券

くりっく365 

くりっく365ってナニ?店頭FXと取引所FXの違いは如何に。


もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


レクタングル(大)

レクタングル(大)

-ドル他全般-指標
-

Copyright© もう、社畜しない。 , 2017 All Rights Reserved.