ドル他全般-指標

2016年8月雇用統計、利上げの明暗を占う?

更新日:

ces201608-500

ここ2ヶ月好調で、ジャクソンホールでのイエレン議長・フィッシャー副議長の発言などから米利上げがどうなるか、掛かると見られている8月の雇用統計

非農業部門が+10万人を維持できるかが一つのボーダーだろう、ってインターネットに書いてあった。

スポンサーリンク

発表された数字

非農業部門雇用者数

予想+18.0万人に対し、結果+15.1万人。(前回+25.5万人)

予想は下回ったが、+10万人超は確保。

失業率

予想4.8%に対し、結果4.9%。(前回4.8%)

製造業雇用者数

予想-0.4万人に対し、結果-1.4万人。(前回+0.9万人)

平均時給(前月比)

予想+0.2%に対し、+0.1%。(前回+0.3%)

平均時給(前年比)

予想+2.5%に対し、結果+2.4%。(前回+2.6%)

 

と、軒並み予想よりは悪いけど数字自体は悪くないといったところだろうか。

フィッシャー副議長はじめ、完全雇用に近いと言われるだけあって雇用者数の伸びは頭打ち感が出てくるだろう。

 

また、7月の非農業部門雇用者数も+25.5万人から27.5万人に上方修正されている。

 

市場の反応

usdjpy20160902-1

予想を下回ったことから、初動は下落から始まった。

 

usdjpy20160902-2

が、数字自体は堅調であったことからすぐに全戻し

非農業部門雇用者数も+10万人を確保し、利上げの期待もじわりと高まったか?

少なくとも来週前半まではドル買い(というか、円売りか?)が続くのではないだろうか。

 

トルコリラの様子

usdtry20160902

ドルの下落に伴い、ドルトルコリラはトルコリラ買いの動き。

そして、ドル円は全戻ししたのに対しドルトルコリラは半値戻し程度。つまり、トルコリラ円が伸びた。

tryjpy20160902

(毎度ながら、スプレッドの広がりが凄い。)

 

南アランドの様子

usdzar20160902

ここのところ不安定な南アランドだったが、こちらもトルコリラ同様に半値戻し程度

 

zarjpy20160902

そして南アランド円も上昇してゴーダンショック以来の7.2台に。

 

追記

23時過ぎ、とうとうドル円104円台に!

月単位でのトレンド転換、という見方も現実味を帯びてきたか?

 

更に追記

深夜に発表された貿易収支も良好な数字だった模様。

ドルの追い風になるかな?かな?

米7月貿易赤字11.6%減、4カ月ぶり縮小 輸出10カ月ぶり高水準-ロイター 2016年9月3日

米商務省が2日発表した7月の貿易収支の赤字額は前月比11.6%減の394億7400万ドルだった。4カ月ぶりに赤字が縮小した。市場は427億ドルの赤字を見込んでいた。輸出額が10カ月ぶりの高水準となり、第3・四半期に入って米経済が上向いたことを示した。

http://jp.reuters.com/article/us-july-trade-deficit-idJPKCN11822B

 


トルコリラおすすめFX会社!

最新のスワップポイント第一位は、くりっく365

かつては店頭FXと条件が大きく違ったが、今では他のFX会社と同じ感覚で取引できる。

どのFX会社を通してもスワップポイントやスプレッドは一律なのだが、iサイクル注文が扱える外為オンラインや、このブログから口座開設+5万円入金で5,000円のキャッシュバックされるタイアップ中の岡三オンライン証券辺りがお勧め!

岡三オンライン証券

くりっく365 

くりっく365ってナニ?店頭FXと取引所FXの違いは如何に。


もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


レクタングル(大)

レクタングル(大)

-ドル他全般-指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2017 All Rights Reserved.