もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

2016年大納会とトルコ・南アフリカ最後の指標!

      2017/03/30

closing-session2016-500

12月30日は大納会!

そして、トルコ・南アフリカ共に最後の指標を本日まで温存していてくれた。

16:00トルコ11月貿易収支、21:00南アフリカ11月貿易収支。それでは行ってみよう。

スポンサーリンク

まずはトルコから

トルコ11月貿易収支

予想-41.0億ドルに対し、今回-41.1億ドル(前回-41.6億ドル)

予想のやや下ながら、前回よりは回復。

 

ドルトルコリラ

usdtry-20161230-5m

指標後、僅かながらトルコリラ売りで反応。とはいえ、下記ドル上昇の影響もあるか。

その後22:00前後には全戻し。指標自体については概ね無風と捉えていいかと思う。

 

ドル円

usdjpy-20161230-5m

参考にドル円はこんな感じ。昨日の円高から反発、117円付近に。

 

トルコリラ円

tryjpy-20161230-5m

ドル円の上昇に支えられ、再び33円台に復帰。

 

tryjpy-20161230-day

日足の雲具合も昨日からやや回復し、いい感じ。

とりあえず33円台を維持したまま2016年をクローズしてくれたら御の字かな。

 

続いて南アフリカ

11月貿易収支

予想-10億 南アランドに対し、今回-11億 南アランド(前回-39億 南アランド)

・・なのだが、どうやら12月30日予定が29日に前倒し発表された・・・?

一部では30日、一部では29日21:00、一部では29日22:30と情報が錯綜している模様・・・

 

とりあえずドル南アランド

usdzar20161230-5m

21:00に大きな動きがあったようには見えない。

 

南アランド円

zarjpy-20161230-5m

うーむ。。

最後の指標でもやっとした感じになってしまったが、来年は指標の情報源も再考し、もう少し正確な情報をお届けできるようにしたい


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ



南アランドおすすめFX会社!

2017年8月の南アランドスワップ一位はGMOクリック証券!

スワップポイント付与額17円/1万通貨・日、スプレッド1.4銭原則固定と脅威の水準!

GMOクリック証券

参考:南アランドスワップポイントランキング2017年8月版


参考:改めて、トルコリラと南アランドを比較する。


 - ドル他全般-指標