もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

2017年3月のトルコ経常収支はさておき、トルコリラ円一時32円台目前に。

   

5月11日16:00に発表された3月のトルコ経常収支

毎回あまり動く指標ではないが、ここのところの製造業・工業の堅調さや輸出増などを反映できているかは注目していきたいところだ。

スポンサーリンク

結果発表

5月11日 16:00 3月経常収支

予想-31.6億ドルに対し、今回-30.57億ドル(前回-25.43億ドル)

予想よりはちょっといい・・・という程度。

 

これを受けて・・ではないけどトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)60分足

日中下がったものの、夕方は再び上げて結局昨晩程度の水準に。どうにも今はこの辺りの居心地が良いらしい。

上がり始めたのは17:00頃・・・別に指標とは関係なさそうだ。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

一時、32円台目前に!(証券会社にもよるが、ASKは32円を付けた)

その後は一服。上抜けるにはもう少しエネルギーが必要か。目先であり得そうなのは円安に振れるか、週明けの失業率が改善しているか・・・

明日、ないし来週にはもう一度試しにくるだろう。早ければNYタイムにも?

 

ドル円(USD/JPY)15分足

こちらは114円付近をうろうろ。

ドルトルコリラが現状維持、ドル円が円安で115円になれば、トルコリラ円は32.12円辺りに。こっちのシナリオもあり・・かな?

 

トルコ、武器提供には猛反発

トルコ、米にクルド人部隊への武器供与撤回求める -ロイター 2017年5月11日

トルコ政府は10日、米政府がシリアで過激派組織「イスラム国」(IS)と戦っているクルド人部隊への武器の供与を決定したことは、結果的に米政府にマイナスとなると指摘した。

来週ワシントンでトランプ大統領と初の直接会談に臨むトルコのエルドアン大統領は、会見で「同盟国がテロリスト組織でなく、われわれの側についてくれると信じたい」と述べ、トランプ大統領との会談や、今月下旬の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議でトルコのスタンスを伝える方針を示した。自身の訪米までに決定が覆されることを期待すると述べた。

トルコは、シリアのクルド人部隊、クルド人民防衛隊(YPG)を、トルコ国内で1984年以降、暴力的な反政府活動をし、クルド労働党(PKK)傘下のテロ組織とみなしている。

チャブシオール外相は、YPGに供与した武器がPKKにわたった事例があると指摘。「PKKもYPGもテロ組織で、名称以外に違いはない。かれらが入手した武器はトルコへの脅威だ」と会見で述べた。

一方、米国は、PKKをテロリスト集団に指定しているものの、YPGはシリア北部での対IS作戦の有力な協力者と位置付けている。

米国防総省は9日、トルコの懸念は承知していると述べた。

http://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-usa-turkey-idJPKBN18632L

下記記事でお伝えした、アメリカによるYGPへの武器提供の続報。やはりトルコは強烈な反発を示した。

アメリカも配慮は見せているが、撤回する可能性は低いだろう。

ロイター記事の引用でも触れている通り、来週にはエルドアン大統領とトランプ大統領の会談も予定されているので一つのテーマになりそうだ。

エルドアン大統領にとってはこの件とギュレン師引き渡しがメインテーマかな?

アメリカがクルド人武装組織に武器提供。トルコとしては面白くないが・・・


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - トルコリラ-指標