もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

年末年始、忘れ物は大丈夫?今年の作業は今年のうちに!

      2017/03/30

end-of-2016-500

年末の薄商いの中、退屈されている方と充実されている方がいらっしゃることだろう。

もう2016年も終わりに向かっているが、トルコ・南アフリカ共にしっかり12月30日まで指標が控えているので油断はできない。

さてそんな2016年末、今年の内にやるべきことが漏れていないか今一度ご確認を。

スポンサーリンク

一度損失確定すべき?

トルコリラホルダーの多くの方は含み損を抱えていることと思う。

この含み損、場合によっては今年の内に一度損失確定してポジションを持ち直した方がいいかもしれない。

というのも、税金の話。

僕が普段推奨しているスワップポイントのみの引き出しが出来る証券会社の場合、スワップポイント分は口座残高に反映されているので、実現した利益として取り扱われる。よって、課税対象だ。

対して、抱えたままの含み損実現していない損失なので、ポジションを決済するまでは課税対象とならない

例えば、トルコリラ円のポジションのみを持っていたと仮定して・・・

2016年のスワップポイントが+100万円
現在の含み損が-100万円

という場合、「2016年の利益は+100万円」とみなされるので、源泉分離課税で20.315%、203,150円の所得税(+復興特別所得税)が課せられる。

これに対して、含み損を一度決済してしまえば

2016年のスワップポイントが+100万円
2016年の実現損益が-100万円

となり、「2016年の利益は±0」とみなされ、所得税が掛からない

とは言っても、あくまでタイミングをずらすだけでトータルの税金が安くなる訳ではないのでご留意を。

場合分けしていくと以下のようになる。

end-of-2016-position-2

分かりやすい例で、1と4(2017年トルコリラは横這いで、2016年中にポジションを持ち直すか否かの違い)を比べると、100万円分の利益を2016年に計上するか2017年に計上するかの違いになる。

ただし、これは他のFX損益と合算。僕の場合、2015年から繰り越した裁量トレードの損失ドル円の損失があるのでポジションを持ち直す必要はなさそうだ。

なお、合算した結果の損失がマイナスになった場合には確定申告することで最大3年間損失を繰り越すことが出来る。

 

確認は証券会社の報告書で

これらの損益については、証券会社によって取扱いが違う場合もあるので、手計算ではなく証券会社の損益報告書等で確認・証明しよう。

インヴァスト証券のトライオートFXの場合、PCでMyページにログイン後、トライオートFXの取引画面から確認できる。

triauto-reportdownload

取引画面の右上のこの箇所から。「期間損益報告書」で2016年1月1日~2016年12月31日を指定してダウンロードしよう。

 

年末年始の取扱時間に注意

じゃあポジション整理しよう!とか、年末指標も戦うよ!とか思っても、年末年始は取扱い時間が異なる場合が多いので、使用している証券会社の取扱時間には注意しよう。

なお、インヴァスト証券トライオートFXの取扱時間は以下の通り。

triauto-calender-20161223-20170104-2

 

ふるさと納税も年末まで!

このブログの趣旨とは異なるが、2016年分のふるさと納税も年内に。

カード決済で12月31日ギリギリまで受け付けている自治体・サイトもあるので、お考えの方はまだ間に合うよ。

ちなみに僕も今更ながら駆け込みで初ふるさと納税してみたよ。

 

年内の指標

最後に、トルコ・南アフリカの年内の指標を。

多くの証券会社ではまだ取扱い時間内ではあるが、参加者が少ないと些細な動向でも大きく動くことがあるのでご注意を。

 

12月26日(月) 20:30 トルコ 12月実体経済信頼感指数(季調済)

12月26日(月) 20:30 トルコ 12月設備稼働率

12月28日(水) 20:30 トルコ 10月住宅価格指数(前年比)

12月28日(水) 20:30 トルコ 10月住宅価格指数(前月比)

12月29日(木) 16:00 トルコ 12月経済信頼感

12月29日(木) 17:00 トルコ 11月外国人観光客数(前年比)

12月30日(金) 16:00 トルコ 11月貿易収支

12月30日(金) 21:00 南アフリカ 11月貿易収支

 

トルコ経済指標一覧2016年12月版

南アフリカ経済指標一覧2016年12月版


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ



南アランドおすすめFX会社!

2017年8月の南アランドスワップ一位はGMOクリック証券!

スワップポイント付与額17円/1万通貨・日、スプレッド1.4銭原則固定と脅威の水準!

GMOクリック証券

参考:南アランドスワップポイントランキング2017年8月版


参考:改めて、トルコリラと南アランドを比較する。


 - スワップ-全般