もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

FOMC全会一致で利上げ!2017年は3回の利上げか?ドルは117円台に。

      2017/08/25

fomc-rate201612-500

12月15日4:00から、FOMCを終えてイエレン議長の会見。

利上げ見送りで2016年三大サプライズ・・・なんてことはなく、予想通りの利上げ。そして2017年利上げ回数は「3回」が中央値と強めの内容。

利上げについてはほぼ織り込み済みだろうが、2017年3回の利上げとしてどう来るか・・・!

米FOMCが0.25%利上げ、来年3回予想 -ロイター 2016年12月15日

米連邦準備理事会(FRB)は14日まで開催した連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を0.25%ポイント引き上げ、0.50ー0.75%とすることを決定した。利上げは昨年12月以来1年ぶり。

また、同時に示した経済見通しでは、2017年の0.25%利上げの予想回数が中央値で3回となり、9月時点での2回からペースが速まった。

市場では今回の利上げはほぼ確実視されていた。

FOMC声明では「労働市場およびインフレの現状と見通しを踏まえ、委員会はFF金利の誘導目標引き上げを決定した」と表明。「雇用の伸びは過去数カ月で底堅く、失業率も低下した」ほか、市場ベースのインフレ期待が大幅に上昇したと説明した。

利上げペースについては引き続き「段階的」に進むとの見通しを示した。景気判断については、見通しへのリスクが依然「ほぼ均衡している」とし、11月の判断を据え置いた。

http://jp.reuters.com/article/usa-fed-idJPKBN1432KM

スポンサーリンク

市場の反応

ドル円

usdjpy-20161215-5m

利上げが見えた(であろう)4:00時点で116円まで上昇。そしてその後もグイグイ来ているのは2017年利上げ3回など全貌が見えてきてからの買い反応だろうか。

 

usdjpy-20161215-day

上記は日足。ここまで来ると水平線的な次の節目って121円台なんだよなあ・・・

一先ずは今日の日中を117円台維持するか、定着するかが注目だろうか。

 

トルコリラ・南アランド

ドルトルコリラ

usdtry-20161215-5m

 

トルコリラ円

tryjpy-20161215-5m

 

ドル南アランド

usdzar-20161215-5m

 

南アランド円

zarjpy-20161215-5m

 

概ね、ドルの上昇に連動してクロス円は大きな動きなし。強いて言えばトルコリラはやや強く、南アランドはやや弱い

気になるのはドルトルコリラが再び3.5水準に戻ってしまったこと。なんとかここは戻して欲しいのだが・・・。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ



南アランドおすすめFX会社!

2017年8月の南アランドスワップ一位はGMOクリック証券!

スワップポイント付与額17円/1万通貨・日、スプレッド1.4銭原則固定と脅威の水準!

GMOクリック証券

参考:南アランドスワップポイントランキング2017年8月版


参考:改めて、トルコリラと南アランドを比較する。


 - ドル他全般-ニュース