社畜日記

【社畜日記】駆け込みまだ間に合う!ふるさと納税のすゝめ!

投稿日:

毎年この時期の恒例行事。そう、駆け込みふるさと納税

春には総務省から高額返礼品自粛のお達しが出てどうなるかと心配していたのだが、蓋を開けてみればまだまだ魅力的。

2017年返礼品選定の終了を記念して、すこぶる今更だけどふるさと納税についてまとめたよ。

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

トルコリラ・メキシコペソならFXプライム byGMO!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、雑に言うと任意の自治体に寄付をすることで税の控除を受けられ、かつ返礼品などを受け取れる、という制度。

要約してしまうと具体的なイメージが掴みづらいので、モデルケースを立てて説明しよう。

 

芳賀さん(29歳男性・仮名)の場合

家族構成:配偶者と2人(配偶者の年収103万円以下)
年収(額面):400万円
社会保険料控除(年間):50万円(標準報酬月額約30万円相当)
その他控除:なし(給与所得控除のみ)

所得税額:80,000円
住民税額:177,500円

※所得税・住民税額は簡略にしたものであり、実際の税率とは異なる。そう遠くはない筈。

このモデルケースにおいて、寄付上限額(後述)約36,000円である。

例えばこの芳賀さんが30,000円のふるさと納税をし、確定申告すると・・・

・そこそこいい返礼品がもらえる(後述)
・所得税が1,400円還付される
・住民税が26,700円軽減される

と、所得税還付 + 住民税の軽減、合計28,100円があり、30,000-28,100 = 実質負担1,900円で返礼品を受け取ることができる。

(※1,900円なのは端数処理上のものであり、本来は2,000円の自己負担になる制度である。)

 

要約すると

収入等々に応じた上限額以内であれば、自己負担2,000円で返礼品ゲット!

※制度本来の趣旨としては、自身のふるさとや応援したい自治体への寄付である。返礼品はあくまでもお礼であり、副産物であることをお忘れなく。

 

上限額について

※ふるさとチョイスのデータを基に作成

上記が概ねの控除額の目安である。芳賀さんの例と若干違うのは、配偶者控除や社会保険料控除の差によるものだろう。

一般的なサラリーマン世帯であれば、3~10万円くらいがボリュームゾーンということになる。

さとふるなどのサイトで、細かい控除額などを入力するとより正確な上限額を計算することができる。

なお、本当に正確な値を知りたかったら国税庁の確定申告のページで申告内容を入力しながら寄付控除額を調整して、所得税額が変わらなくなるところが限界値である。

とはいえ源泉徴収票が出るのが年明け以降になることなどを考えると本当に限界ギリギリを攻めるのはかなり困難。オーバーした分は自己負担になってしまうので、概算よりもちょっと低めに抑えるのがベターだろう。

 

ワンストップ特例制度について

制度開始当初、ふるさと納税で所得税の還付及び住民税の減額を受ける為には確定申告をする必要があった。

FXで荒稼ぎしている皆々様は毎年確定申告をしている(・・・負けている人も損失申告しているか)ことと思うが、世間一般の会社員にとって、やったことのない確定申告というのはちょっと心理的ハードルが高いものである。

そこで、2015年より以下の条件を満たす人の場合は確定申告をしなくても恩恵を受けられるワンストップ特例制度というものが始まった。

・ふるさと納税をしなければ元々確定申告をする必要がない人(副収入のない給与所得者等)
・1年間の寄付先が5自治体以上であること

この場合、確定申告するのではなく寄付の度に申請をすることで、所得税還付相当額まで含めて全額住民税から減額される。

つまり、上記芳賀さんの場合には28,000円の住民税減額が受けられる、というものである。(所得税還付はなし)

会社員等にとっては嬉しい制度である。

 

返礼品はどんなものが?

これは本当に色々なものがあるが、メジャーどころはやはり食品

詳細は後述するが、地域特産の肉・魚・野菜・果物・米、それらの加工品、銘菓まで、あらゆる食材が揃っている。

また、自治体によっては家電だったり、記念の盾公共施設に名前が刻まれるなんてお礼もある。

 

返礼品規制について

さてこの制度、納税者にとっては事実上の減税であり、言葉は悪いが税収の少ない地方自治体にとっては返礼品を餌に税収を増やすことができる制度である。

冒頭で触れたが、その結果返礼品競争が起こり、制度本来の趣旨から逸れているということで返礼品は寄付額の3割を目安に、とのお達しが出されてしまった。

とはいえ、それでも非常にメリットの多い制度なので、積極的に活用していこう。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

トルコリラ・メキシコペソならFXプライム byGMO!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

ふるさと納税が広まりきらない理由

さて、こんなに魅力溢れる神システムである、ふるさと納税。

ネット界隈では認知度も高く、正直今更感もある話題なのだが、周囲を見渡してみると何となく知ってるけど実際にはやってない、という人が意外に多いのではないだろうか。

恐らく、ふるさと納税をしない人の心理は以下3つのいずれか、もしくは合わせ技で説明ができる。

理解すれば素晴らしい制度なのだ。問題はちょっとややこしいだけ。

 

よく分からない

人が動かない最大の理由。よく分からないから、やらない。具体的には以下のようなパターンがある。

・聞いたことはあるけど良く知らない(調べてない)
・上限額がよく分からない(調べてない)
・確定申告がめんどくさい(ワンストップ特例制度のことを知らない)

これは本当に良くない文化で、よく言われるのが格安SIMとかね。

まあ格安SIMは意見もあるにせよ、ふるさと納税については余程目先のキャッシュに困ってない限りはやらない手はないだろう。

上限額の分かり辛さについては一定の同意はするが、だったら少なめに寄付しておけば安全だよね、っていう。やらない理由にはならない。

 

目先のキャッシュが減る

さて目先のキャッシュと申し上げたが、例えば上記芳賀さんが12月に30,000円の寄付をした場合、実質負担2,000円と言いながらも返ってくるのはしばらく先である。

1,400円の所得税還付が受けられるのが早くて4月、住民税減額の恩恵を全て受けるのは更に1年後くらいの話である。

つまり、後で何かしらの形で返ってくるとはいえ、手元から30,000円が出ていくことに変わりはない。ここに抵抗を感じる人はいるだろう。

 

即時的なご利益に乏しい

30,000円寄付して、すぐに得られるものは約9,000円相当の返礼品。これも旬によっては数ヶ月後に発送なんてこともザラである。

そして、上述の通り還付+減額の恩恵を受けられるのは1年かけてジワジワと。

特に住民税なんかは目に見えていくら減りましたと書いてある訳でもなく、実感がない。書いてあっても月2,000円ちょっとなのでなんか得した気がしないのである。

人間は現金なもので、3万円払ったのにこの返礼品だけ?って気分になってしまうのである。

 

返礼品の選び方

さて、ふるさと納税の概要についてはここまで。あとは何を選ぶか、それが問題だ。

個人的に返礼品を選ぶポイントは、消化も考慮して

・食べてみたいもの(普段はあまり買わないもの)
・場所を取らないもの
・多少保存が効くもの
・単価1~3万円くらいのもの

を意識している。

特に最後は、高額寄付金でハズレを引くと凹むから。さとふるトップのランキングから選ぶと火傷リスクを抑えられる・・・かも。

また、下で挙げたもの以外にも お礼品から探す → スペシャル などと辿っていくと、こんなのあるんだ、といった返礼品も出てくるので一度見てみると楽しいかもしれない。

スペシャルというだけあって高額返礼品も多いのだが。

 

ザ・鉄板。

個人的なおすすめは、量で勝負系よりもステーキ・ハンバーグ系ハムなどの加工品。基本的には冷凍or加工品なので、日持ちもまあまあ。

ステーキ肉などは高額寄付のものが多いのがネックだ。

 

あって困らないランキング1位。(独自調べ)

12月になって、今年の枠余ってるけどどうしようかなー、って時はとりあえず米

 

果物

地域と季節を味わうならやっぱり果物!

芳賀さんちで一番頼まれてるの、果物らしいよ。

 

家で飲む方は是非。

僕は家で飲まないので頼んでも中々消費できないけど。

 

まだ間に合う、2017ふるさと納税。

2017年の収入に対する控除は、2017年のうちに。

どうせ税金払うなら、返礼品があった方がいいよね。

さとふる

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。 スワップ運用おすすめFX会社! トルコリラ・メキシコペソならFXプライ ...

2

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

3

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

4

「元手が○○万円でトルコリラ始めたいんですけど、どうするのがいいですか?」 このブログのお問合せページや、TwitterのDMで時折頂く質問だ。 これに対して僕は、原資を分割して積み立てていくことをお ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラ! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソもかなり ...

6

FX各社のトルコリラ円スワップポイント調査。 折角トルコリラ運用するなら、条件のいいFX会社で取引したいよね。第一条件は、やっぱりスワップポイント付与額! 使っているFX会社のスワップポイントが低迷し ...

7

FX各社の南アランド円スワップポイント調査。 南アランド円だって、条件のいいFX会社で取引したいよね。第一条件は、やっぱりスワップポイント付与額! ※今まで月毎に記事を立てていたのだが、過去を振り返る ...

8

トルコリラ・南アランドに続き、メキシコペソ円のスワップポイント調査。 くりっく365にも上場され、注目が集まるメキシコペソ。 折角メキシコペソ運用するなら、条件のいいFX会社で取引したいよね。というこ ...

-社畜日記

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.