FX

ド素人がFX裁量トレードに手を出して諦めた話

投稿日:2016年3月19日 更新日:

fx-akirame-500

僕が会社を辞める決意をしたのが2015年夏。トルコリラでの運用を始めたのが2016年1月。

では、その間は何をしていたのか。別に転職活動をしていた訳ではない。

色々やっていた一つが、FXの裁量トレード。今やってないことからお察しの通り、大いに負けた。そんな僕の恥ずかしい昔話をしよう。

関連:【ゼンマイ仕掛けの理想郷】僕がシストレ24で失敗した話とその教訓。

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

トルコリラ・メキシコペソならFXプライム byGMO!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

なぜFXを選んだのか

そもそも、最初にFXを選んだ理由。一つ目の理由は、資金効率の高さ

FXは漢字で言うと『外国為替証拠金取引』だ。『証拠金』と言うように、実際にFX口座に預けた金額を担保に最大で25倍まで(日本国内の場合)の取引ができる。

例えば1ドル=120円として、1万通貨(1万ドル)買うには当然120万円が必要なのだが、FXにおいては4万8000円あれば取引ができる

大きな金額の取引ができるというのは非常に大きなメリットで、1ドル=120円から121円に上がれば、1万通貨の取引であれば1万円の利益。25万通貨の取引であれば25万円の利益が出るということになる。当然逆もまた然りで、損失も倍加されるのだが。

二つ目の理由は、取引可能時間の広さ。例えば国内株式の場合、取引ができるのは平日の9:00~11:30及び12:30~15:00だ。対してFXの場合、世界のどこかでマーケットが開いていればよいので、月曜早朝~金曜深夜(土曜早朝)まで取引をすることが出来る。

特に、世界的な取引の中心はロンドン市場・ニューヨーク市場の開く日本時間夕方~深夜なので、日中働いている人間にとっては動きのある時間に張り付くことが出来るというメリットがある。

最後に、株よりかは銘柄選びやファンダメンタルズ要素がわかりやすい気がしたというのもある。

 

やって分かったFXのつらいところ

以下は個人的な意見であって、上手く付き合えばFXは非常に優秀な投資手法だと思う。かつ。スイングとか自信なかったのでスキャルピング~デイトレくらいのトレードをやっていたのも原因だと思う。その上で、始めたばかりの人が陥りそうなリスク。

先にまとめてしまうと、自分のルールを持って、徹底的にそれを守れない人は苦労するかも。

チャートが気になって仕方ない。

なまじスマホで取引に困らないだけに、いつでも見れてしまうのが逆に恐ろしい。そしてポジポジ病を発症する。

拘束時間が長い

上記と似ているのだが、トレードのタイミングを逃すまいとチャートに張り付いていることになる。他のことを並行してする器用さは僕にはなかった。

理性との闘い

これはFXどうこうじゃなくて完全に自分のせいなんだけど。駄目だと分かってるのにやっちゃうんだよね、雇用統計相場とか。

 

理想と現実

理想

100万円に対して15万通貨(USD/JPYの場合)で月間80pips取れればいいな~~

15万通貨の80pipsだから12万円/月の利益。週に20pipsだから、1日平均5pipsでお釣り来るじゃん、よゆーよゆー。複利的に増やしてったら凄くね?

とか、甘いこと考えていた。

現実

勝つ時は勝っていた。日別でいうと1/3くらい。週で言うとほぼ負け越していた印象。

途中で口座を変え、正確な損失はあやふやだったのだが確定申告にあたり計算したところ100万円に対し2ヶ月で30万円超の損失を出していた。むしろ-80pips以上のペースじゃないか。

 

負けパターン

我ながら典型的な初心者負けだったと思う。損失を取り返そうとして反射的なトレード、だましに引っ掛かり、ドテンで失敗。そして取引回数が増え、スプレッドコストが肥大していった。

当たり前の話なんだけど、スプレッド0.3pipsで1日10トレードしたらそれだけで月間-60pips負けな訳だからスプレッドって大切だよ。改めて痛感した。

 

でも、諦めない

いや、そもそも諦めたという表現に間違いがあった。

今は戦略的判断に基づいて裁量トレードを控えているだけで、いずれは・・・(フラグ)

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。 スワップ運用おすすめFX会社! トルコリラ・メキシコペソならFXプライ ...

2

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

3

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

4

「元手が○○万円でトルコリラ始めたいんですけど、どうするのがいいですか?」 このブログのお問合せページや、TwitterのDMで時折頂く質問だ。 これに対して僕は、原資を分割して積み立てていくことをお ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラ! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソもかなり ...

6

FX各社のトルコリラ円スワップポイント調査。 折角トルコリラ運用するなら、条件のいいFX会社で取引したいよね。第一条件は、やっぱりスワップポイント付与額! 使っているFX会社のスワップポイントが低迷し ...

7

FX各社の南アランド円スワップポイント調査。 南アランド円だって、条件のいいFX会社で取引したいよね。第一条件は、やっぱりスワップポイント付与額! ※今まで月毎に記事を立てていたのだが、過去を振り返る ...

8

トルコリラ・南アランドに続き、メキシコペソ円のスワップポイント調査。 くりっく365にも上場され、注目が集まるメキシコペソ。 折角メキシコペソ運用するなら、条件のいいFX会社で取引したいよね。というこ ...

-FX

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.