もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

トルコリラホルダーならGMOクリック証券の経済カレンダーは要チェック!

   

僕はトルコリラの指標を確認する際、複数のサイトを参考にしている。

その中の一つが、GMOクリック証券の経済カレンダーだ。

トルコ経済指標一覧2017年9月版

マイナー指標まで抑えている

上記は、GMOクリック証券の経済カレンダーを8月のトルコ指標に絞り込んで表示したもの。

財務省現金残高中央政府債務などは無いが、住宅販売・住宅価格指数などのマイナー指標が抑えられており、かつ情報が見易く、早い。

トルコ情報収集としては抑えておきたいページの一つだ。

2017年7月のトルコ住宅販売、爆上げ。ドルトルコリラ年初来安値目指すか。

2017年6月のトルコ住宅価格指数。ジャクソンホール後のご様子は?

 

勿論、メジャーどころもしっかり抑えている。

 

スマホアプリでも見れる

そしてもう一つ大きなポイント。

この経済指標はスマホアプリFX DASHでも見ることが出来る。わざわざブラウザを起動する必要がないので、トレードついでに見れるのは手軽。僕もよく出先ではこれをチェックしている。

ただし、国別の絞り込みは不可。真っ直ぐなwi-fiみたいなアイコン(右上で黄色くなってるやつ)から日の絞り込みはある程度出来る。

 

旧アプリは12月でサービス終了

余談だが、旧アプリのFXroid Plus(Android用)iClick FXneo Plus(iPhone用)は2017年12月をもってサービス終了予定。

これからは新アプリのFX DASHを使用しよう。

 

トレードから情報収集まで一つのアプリで

GMOクリック証券のメリットは、こういった情報収集にも強いしトレードのスペックも文句が無い、つまりアプリ一つで概ね事足りてしまうという手軽さ。

トレンドラインフィボナッチも引けてしまうので、割と何でもできちゃうかも・・・。

 

トルコリラならGMOクリック証券

そんなこんなでGMOクリック証券

先週(8月21~25日)のスワップポイント平均は108.63円と2位ながら高水準。かつ、スプレッドは2.9銭原則固定・スワップポイントの引き出し可と、総合的なバランスでは最高水準である。

僕は買い下がり運用の口座として利用している。トルコリラが強いお陰で数量は未だ少ないのだが。

GMOクリック証券でトルコリラ円買い下がり運用開始!

GMOクリック証券


GMOクリック証券、トルコリラ円取扱い初日のスワップポイントは101円!取引条件は?

 - スワップ-FX会社