もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

トルコ2016年9月の工業生産・小売販売額。軒並み予想以下でドルトルコリラ最安値更新。

      2017/03/30

industrialproduction-retailsales-201609-500

11月8日16:00に発表されたトルコの経済指標。

それほど重要度が高いものではないが、まあ、タイトルの通り

9月工業生産(前月比)

予想+1.4%に対し、今回-3.8%(前回+8.8%)

9月工業生産(前年比)

予想+2.5%に対し、今回-3.1%(前回+2.2%)

小売販売額(前月比)

予想+0.7%に対し、今回-0.4%(前回+3.0%)

小売販売額(前年比)

予想+2.5%に対し、今回+1.0%(前回+0.1%)

 

マイナス予想は無かったにも関わらず、3/4でマイナス値が出るというイマイチな状況

S&Pが政治はともかく経済は堅調と評してくれたところなのだが・・・。

スポンサーリンク

トルコリラの反応。

usdtry-20161108-5m

5分足。初動はリラ売り。このタイミングでまたまたドルトルコリラ最安値更新

 

usdtry-20161108-60m

60分足。先週末の安値(ドル高トルコリラ安)を綺麗に更新していっている。

上に抵抗らしい抵抗もなく。このまま行けば明日夕方には雲入りしてくれるけど、大統領選前に何事もなく行く訳もなく

非常に嫌なタイミングでの大統領選に思えるけど、いっそ転機となってくれまいか。

 

tryjpy-20161108-5m

なお、トルコリラ円はドル円が強くやや回復している。

といっても33円に届いていないが。

 

エルドアン独裁への風当り強まる。

トルコの公務員解雇、ナチスを彷彿=ルクセンブルク外相 -ロイター 2016年11月8日

ルクセンブルクのアッセルボルン外相は7日、トルコ政府が7月のクーデター未遂以降に公務員を解雇した対処法が、ナチスドイツによる戦術を想起させるとし、欧州連合(EU)は遅かれ早かれ、トルコに制裁を科さければならなくなるだろうと述べた。

一方、ドイツ政府は、テロとの戦いにおける重要パートナーと良好な関係を保つことは重要だとして、この考えをはねつけたとみらえる。

トルコでは7月のクーデター未遂以降、兵士や判事から教師、政治家、記者に至るまで11万人以上の公務員が拘束されたり、停職や免職になったりしている。エルドアン大統領はクーデター未遂を機に、あらゆる反対派の取り締まりへと舵を切ったとの批判もある。

アッセルボルン氏は、大学の学位をはく奪された人や、無収入になった人もいると述べた。解雇された教師からは、家族を養えないと不満も聞こえたという。

「こうした方法は、ナチスドイツ時代に使われた方法だが、非常に悪い方向に進歩している」と、同氏は述べた。

http://jp.reuters.com/article/turkey-security-europe-luxembourg-idJPKBN1330JH

などなど。

先日、トルコ国民民主主義党(HDP、野党、クルド系政党)党首まで逮捕されたりと落ち着く気配のない独裁色。

クリントン氏はクルド系勢力の支援を表明しており、この辺りも逆風。

アメリカと仲良くしておかないと諸々良くないことが起こりそう。格付けにも政治的な圧力が掛かったり掛からなかったりね。(まあ、陰謀論的な節はあるが。)

 

何はともあれ明日は大統領選開票。ほぼクリントン氏で決定ムードだが、Brexitみたいなことがあったばかりなので恐ろしい。

市場もその記憶があるからか、ドル買いに踏み込みきれていない感がある。だからこそクリントン氏に決まれば短期的には円安ドル高になると踏んでいるのだが。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - トルコリラ-指標