もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

トルコ格下げも指標は堅調。今週中に窓埋めなるか?

      2017/03/28

junkmado-ume-500

ムーディーズの週末格下げサプライズによって大きく開いたトルコリラの窓

窓を空けてからの日本時間・欧州時間で更に売られる懸念とか、フィッチも年明けに格付け見直しなんて話もあり、3.0抜けたらどうしようなどと心配していたところ。

しかし、昨日発表された指標は中々堅調でトルコリラもじわりと戻しつつある。

9月景気動向指数(景況感)

予想104.8に対し、今回107.1!(前回103.6)※前回103.0という数字もあり。確認中。

9月設備稼働率

予想75.8%に対し、今回76.6%!(前回75.2%)

スポンサーリンク

窓埋めに向かう

ムーディーズの格下げ自体も何か新しい材料があった訳でなく、サプライズ的に開いた窓もじわりと閉じる方向に向かっている。

usdtry-20160927

このペースで順調に下がれば9月29日くらいには窓を閉じそうそんな上手くいかないだろうけど。

トランプ氏もクリントン氏も、どちらもドル安政策寄りなのでリスクオンに傾いているというのも追い風か。

とはいえ、ドル円が弱くて

usdjpy-20160927

結果、トルコリラ円は戻せない

tryjpy-20160927

34円台回復することはなかった・・・。

なお、ドル100円のままトルコリラ円が34円台に乗せるには、ドルトルコリラ2.94以下

つまり、格下げ前に戻せるかという戦いだ。

 

ドル100円の戦い

usdjpy-20160927day

6月24日のBrexitから、かれこれ4回(3回)、3ヶ月に渡り100円割れにトライしている。

ここで割れないといよいよ反転・・・という声もあるのだが、日銀的にもFRB的にも積極的にドル買うムードも材料もがないのが痛いところ。

本格的にリスクオンになってくれるならそれでもいいのだが。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - トルコリラ-ニュース