スワップ-FX会社

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

更新日:

トルコリラ・南アランドの取引条件の再整理、第二弾はFXプライムbyGMO

トルコリラ円のスプレッド4.8銭原則固定の恒常化、メキシコペソの取扱予定など、ワクワクする情報も多い中、そのスペックや特徴についてまとめてみた。

※古い記事の一部はこの記事にリダイレクトされている。あれ?この記事開いたっけ?という方も内容は集約されている、筈。

 

取扱通貨ペア

羅列は控えるが、通貨ペア数は18

高スワップ通貨としては、トルコリラ円(TRY/JPY)、南アランド円(ZAR/JPY)の二つと、扱いとしてはごく一般的。

なお、2018年1月20日よりメキシコペソ円(MXN/JPY)の取扱開始を予定している。(ポーランドズロチ円(PLN/JPY)も同時に取扱い開始)

参考:FXプライム byGMOがメキシコペソ円の取り扱いを発表!競争激化なるか?

 

最小取引単位について

通貨ペアを問わず、1,000通貨が最小単位。

ただし1万通貨未満だと片道3銭の手数料が掛かるので、1万通貨単位で取引することをお勧めする。

 

肝心のスワップポイントについて

最新のスワップポイント付与事情については、以下の2記事を参照して頂きたい。

トルコリラ円最新スワップポイントランキング!【毎週更新】
南アランド円最新スワップポイントランキング!【毎週更新】

総じて高水準、比較的安定した(日々の変動が少ない)スワップポイントを提供する印象がある。

また、スワップポイントの上下競争が激しいトルコリラにおいて、の取り扱いを開始した2016年10月より常に上位に食い込んでいる。

あまり頻繁に口座を変えるのも手間かつスプレッド面で不利なので、長い目で見て大きく落ち込まない、長期的に入れっぱなしにできる口座というのも大きなポイント。

祝日等がない通常の週は、木曜日が3倍デーというのが特徴。

 

スワップポイントの引き出し可否について

FXプライム byGMOは、スワップポイント部分のみの引き出しは不可

とはいえ、この可否によって税金等の取り扱いが変わってくる為、一概に出来れば良いってものでもない

 

スプレッドについて

トルコリラ円:4.8銭原則固定
南アランド円:1.3銭原則固定

2017年7月24日からトルコリラ円のスプレッドを8.0銭原則固定 → 4.8銭原則固定に縮小し、その後恒常化

最近の縮小競争からは一歩遅れ、最狭水準という訳ではないが、表面上のスペック以上に約定力などの裏付けがある。(後述)

 

必要証拠金・ロスカットについて

必要証拠金

トルコリラ円:4%
南アランド円:4%

レバレッジ25倍の上限なので、文句なし。

 

ロスカット

取引中に、証拠金維持率が50%を下回った場合(時価評価総額÷使用中補償金が0.5を下回った場合)未約定注文を全て取消、保有ポジションを全て強制成行決済

つまり、ポジションも注文も全て消える。

証拠金維持率の算出にあたっては指値・逆指値等で注文中の証拠金も『使用中保証金』に含まれる

※時価評価総額:取引口座残高に評価損益を加減し、未払手数料を差し引いた金額
※使用中保証金:保有ポジション及び新規注文に係る必要保証金を合計した金額

 

強制決済

NYクローズ時(※)証拠金維持率が100%未満の場合、その時点の証拠金不足額を当日24:00までに入金しないと、保有ポジションが全て強制決済される。(また、23:55までに入金しないと新規注文は全て取り消される。)

これは、NYクローズ後の日中に相場が好転したり保有ポジションを一部決済したりして証拠金維持率が100%超まで回復しても解消されず、解消には必ず入金が必要

なお、NYクローズ時に限らず、証拠金維持率が100%を下回ると新規注文・新規注文訂正ができなくなる(取り消される訳ではない。)

この注文制限は証拠金維持率が100%超に回復すれば解消される。

※:NYクローズ:日本時間07:00、米夏時間中は06:00

 

圧倒的信頼感が魅力

僕はFXプライムbyGMOメイン口座として使用しているのだが、その理由としてはスワップポイントが高いことは勿論、約定力等の会社としての信頼感が高いと感じているからだ。

中々数値化し辛い点ではあるのだが、以下のような記事も参考にして頂けると幸い。

目に見えない所もハイスペック?FXプライム byGMOの隠れた魅力。

FXプライム byGMO、外部調査により約定率100%・スリッページゼロを改めて証明!

 

取引ツール:ぱっと見テクニカル

FXプライムbyGMOが提供している、形状分析ツール『ぱっと見テクニカル』

簡単に説明すると、過去のチャートの動き(形状)から似た動きを探し出し、その先の値動きを予想する・・・というもの。

当然ながら百発百中という訳ではないのだが、使ってみると意外にアリかも・・・?と感じさせる点も。

以下、色々と試行錯誤してみた記録。

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」でトルコリラ予想は成立するか?

FXプライム byGMO「ぱっと見テクニカル」トルコリラ予想リベンジ!

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」でガチトレード!【完結編】

 

ツールその2:外為ウォッチ

大きな値動きがあった際にプッシュ通知でお知らせしてくれるスマホアプリ。

急変動・ショックに備えるお守りとしてセットしておくとたまに役立つかも?

ただし、残念ながらトルコリラには未対応。南アランドには対応。

FXプライムbyGMO『外為ウォッチ』のボラティリティ通知がお守りとして優秀という話

 

口座開設やアプリなど

以下は、口座開設の手順やアプリの使い勝手をまとめた記事。ご参考に。

アプリについて:FXプライム byGMOのスマホアプリ『PRIMEアプリ S』使い勝手は如何に?

スマホからの口座開設手順:トルコリラスワップ運用スタートガイド【FXプライム byGMO スマホ編】

PCからの口座開設手順:トルコリラスワップ運用スタートガイド【FXプライム byGMO PC編】

 

インタビューに行ってきた

先日、FXプライム byGMOに直接伺って色々と聞いてきた記録。

普段聞けない裏話も!?

トルコリラどうなの?FXプライム byGMOに突撃インタビュー!【前編】

FXプライム byGMOってどんな会社?突撃インタビュー!【後編】

 

FXプライム byGMOの主な出来事

2016年10月1日

トルコリラ円取扱い開始

2017年7月24日

トルコリラ円スワップポイント4.8銭原則固定キャンペーン(その後恒常化)

2017年8月1日~25日

トルコリラ円スワップポイント112円固定キャンペーン(終了)

2017年11月6日

トルコリラ円スワップポイント4.8銭原則固定恒常化

2018年1月20日

メキシコペソ円&ポーランドズロチ取扱い開始予定

 

まとめ

高スワップポイントを安定的に提供
スプレッドはやや広めながら、約定力&信頼感高し
メキシコペソにも期待

このブログで紹介している中では、一番自信を持ってお勧めできるFX会社。僕自身も使ってるしね。

もう、社畜しない。タイアップ用

 

今なら、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

レクタングル(大)

レクタングル(大)

-スワップ-FX会社

Copyright© もう、社畜しない。 , 2017 All Rights Reserved.