もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

FOMC、2016年9月の利上げを見送り。年内利上げを強く示唆。

      2017/08/25

sep-noriage-500

日銀の政策決定会合での『長短金利操作付き量的・質的金融緩和(QQE)』の導入決定に続き、9月21日深夜(9月22日未明)のFOMC。

『9月利上げあるかないか、なかったら12月はどうなのか』が焦点なのだが・・・

スポンサーリンク

結論、9月利上げなし

米FOMCが現状維持 リスクほぼ均衡、年内1回の利上げ強く示唆 -ロイター 2016年9月22日

米連邦準備理事会(FRB)は21日まで開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で金利据え置きを決定した。ただ、労働市場が一段と改善するなか、年内に一回の利上げを行う可能性を強く示唆した。

米経済活動は持ち直し、雇用の伸びは最近数カ月間「しっかりしている」との認識を示した上で、「フェデラル・ファンド(FF)金利の引き上げに向けた論拠は強まった」と言明。その一方で、雇用・インフレ目標への進展を示すさらに多くの兆候が出揃うまで「当面」利上げを見送ることを決定したと説明した。

今回の決定は賛成多数。ジョージ米カンザスシティー地区連銀総裁、メスター米クリーブランド地区連銀総裁、ローゼングレン米ボストン地区連銀総裁の3名が利上げを主張し反対にまわるなど、FRB内で意見の不一致が広がっていることが浮き彫りとなった。

金利先物が織り込む12月利上げの確率は50%超と、従来から大きな変動はみられていない。株式相場は値上がりで反応した。

http://jp.reuters.com/article/us-fed-fomc-idJPKCN11R2H4


声明全文はこちら(ロイター別記事)

とまあ、予想通り9月利上げは無し。

これについてはある程度織り込んでいるだろうし、12月利上げ示唆をどこまで好感的に捉えるか・・・

usdjpy-20160922

思ったよりも大きく動くことはなく、多少上下に振れたのちやや円高に。

黒田期待で抑えていたものがFOMCまでの間にある程度織り込まれたということだろうか。

何にせよ、100円割らなくて良かった。

 

ドルから新興国に流れる動き?

利上げなしを無事確認したところで、ドルに流れていた資金が再び新興国通貨に戻るような動きがあった。

トルコリラ

usdtry-20160922

ドルトルコリラ2.98前後でヒヤヒヤしていたところから、2.95辺りまで戻した。

とはいえ、ドル円が100円辺りになってしまったのでトルコリラ円は未だ33円台

tryjpy-20160922

ドル円が100円のままトルコリラが40円台回復するにはドルトルコリラ2.5か・・・やはし円安に進んでほしいものだ。

南アランド

ゴーダン騒動もすっかり忘れられ、ここのところ強い南アランド。

usdzar-20160922

FOMCを受け、ドル南アランドは13.5台まで伸びてきている。

本格的に『資金が入ってきている』って感じがする。

zarjpy-20160922

そして南アランド円も7.4付近まで躍進。強し。

後々買い足そうと思っていた僕にとっては若干買い時が分からなくなった感も否めないが。

 

目先の大きなイベント消化

9月はまだトルコの政策金利とか、10月になればまた雇用統計もあるなど恒例イベントはあるものの、ビッグイベントは一服した感。

年内の大きな注目は米大統領選12月(11月?)利上げだろうか。

マイナス金利深掘りカードを残しているとはいえ、日銀もしばらくは大きな動き出さないだろうし。

とか言ってると、また新しい話題出てくるんだよね。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ



南アランドおすすめFX会社!

2017年8月の南アランドスワップ一位はGMOクリック証券!

スワップポイント付与額17円/1万通貨・日、スプレッド1.4銭原則固定と脅威の水準!

GMOクリック証券

参考:南アランドスワップポイントランキング2017年8月版


参考:改めて、トルコリラと南アランドを比較する。


 - ドル他全般-ニュース