もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

トルコリラスワップポイント一覧2017年3月版

      2017/08/25

毎月恒例スワップポイント調査、2017年3月版。

1月の中銀介入による実質的な利上げ(※)以来、スワップポイントは上昇傾向。

※本来であれば翌日物貸出金利を上限としている市場金利を、後期流動性貸出金利付近まで引き上げることでの実質の利上げ。政策金利自体を引き上げなかったのはエルドアン大統領の利下げ圧力への配慮か。

(2017年3月31日付与分に更新しました。)

関連:南アランドスワップポイント一覧2017年3月版

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

評価基準について

今までスワップポイントが同率の場合スプレッド等を考慮して順位付けしていたものを、『トルコリラ買いスワップポイント(円)-スプレッド(pips)』スコアとして算出し、それに基づいて評価することとした。

(現在はスワップポイント1円とスプレッド1pipsを等価としているが、バランスについては調整する可能性あり。)

ドル円ショートについて

円高への対策として、ドル円ショートでのリスクヘッジを行った場合、つまり『トルコリラ円ロング3:ドル円1』の割合でポジションを持った場合の、ドル円のマイナススワップを差し引いた実質的なスワップポイントを「ヘッジ時」欄に記載している。

ドル円の行方も読みにくく手放しにはお勧めできないが、参考程度に。

スポンサーリンク

スワップポイント・スプレッド一覧

2017年4月1日調べ。
原則として、3月31日付与分(もしくは最新の付与日)を付与日数で割り、小数点以下を四捨五入したもの。

マネースクウェア・ジャパン(M2J)について、スプレッドは手数料を含めた金額(1万通貨以上の取引)。
『ヘッジ時』はドル円ショートでリスクヘッジした場合の実質スワップ。『TRY/JPY買-(USD/JPY売/3)』で算出
『スコア』は『トルコリラ買いスワップポイント(円)-スプレッド(pips)』で算出。

 

第一位はセントラル短資FX!

1月の急落を乗り越え、セントラル短資FXのFXダイレクトプラス80円台の高スワップポイントを維持!冒頭で述べた実質的な利上げによる効果も大きいのだろう。

1月の急落でも最も下落幅が小さく、回復も早かったというのも評価ポイント。国民投票を控えている今、こういった点も重要になってくる!?

FXダイレクトプラス

 

第二位は外為どっとコム!

3月31日分では1円差と詰めたが、セントラル短資FXと比べ一歩遅れを取っている。

スプレッド等の総合的なバランスでは勝る面もあり。

 

第三位はインヴァスト証券!

2016年上位を維持していたインヴァスト証券のトライオートだが、トルコリラ急落に伴い、スワップポイントが大きく低下してしまった。

参考:トルコリラ急落一服?各社スワップポイントも大きく変動!

とはいえ、トルコリラ円5.5pips・ドル円0.3pipsというスプレッドの狭さ長期的に見たスワップポイントの安定感・ロスカットの深さ等もあり、総合力は非常に高いFX会社。

スワップポイント低下を今なお引きずっている。回復に期待。

トライオート

 

番外:FXプライム byGMO

こちらはスワップポイントのみの引き出しは出来なくとも高スワップポイントを付与するFX会社

・・・なのだが、その雄であったヒロセ通商もついにトルコリラ円のスワップポイント固定115円キャンペーンが終了してしまった。

参考:スワップポイント界に激震!?ついにヒロセ通商のトルコリラ円固定スワップポイントが終了!

上記二社を比べると、3月1日現在スワップポイントの付与額自体は同額ながら、必要証拠金面などの条件も含め、FXプライム byGMO圧勝か。

参考:FXプライム byGMOでのトルコリラ取引条件を考える
参考:ヒロセ通商、トルコリラ円の必要証拠金を半額に引き下げ。

なお、僕もメイン口座をここに変更した。

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

もう、社畜しない。タイアップ用

 

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

注意事項等の詳細は移動先のページでもご確認を。

 

バックナンバー

3月1日版

 

3月3日版

 

3月10日版

 

3月17日版

 

3月24日分は更新漏れ。

 - トルコリラ-スワップポイント調査