もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

2017年のトルコ政策金利発表スケジュール。今年は年8回!

      2017/06/15

2016年までは年12回、毎月発表されていたトルコの政策金利だが、2017年は年8回の発表。

何月は発表されて、何月は発表がないのかをまとめたのでご参考に。

スポンサーリンク

トルコ政策金利発表スケジュール

いずれも現時点での予定。発表は日本時間20:00(現地時間13:00)

1月-24日


一週間物レポ金利:8.00% → 8.00%
(予想8.50%)
翌日物借入金利 :7.25% → 7.25% (予想7.50%)
翌日物貸出金利 :8.50% → 9.25% (予想9.25%)

2017年1月のトルコ政策金利、半分予想外!?

 

2月-なし

 

 

3月-16日


一週間物レポ金利:8.00% → 8.00%
(予想8.00%)
翌日物借入金利:7.25% → 7.25% (予想7.25%)
翌日物貸出金利:9.25% → 9.25% (予想9.25%)

後期流動性貸出金利:11.00%→11.75%

2017年3月のトルコ政策金利!水面下での実質利上げでトルコリラ2週間ぶりの31円台へ。

 

4月-26日

一週間物レポ金利:8.00% → 8.00% (予想8.00%)
翌日物借入金利:7.25% → 7.25% (予想7.25%)
翌日物貸出金利:9.25% → 9.25% (予想9.25%)

後期流動性貸出金利:11.75%→12.25%

2017年4月のトルコ政策金利。後期流動性貸出金利引き上げでトルコリラ円31円台へ!

 

5月-なし

 

6月-15日

一週間物レポ金利:8.00% → 8.00% (予想8.00%)
翌日物借入金利:7.25% → 7.25% (予想7.25%)
翌日物貸出金利:9.25% → 9.25% (予想9.25%)

後期流動性貸出金利:12.25%→12.25%

2017年6月のトルコ政策金利は全据え置き!失業率・FOMCもあるよ。

 

7月-27日

 

8月-なし

 

9月-14日

 

10月-26日

 

11月-なし

 

12月-14日

 

 

つまり3ヶ月に2回

発表時期にも規則性があって、『下旬→なし→中旬』のサイクルを4回転している。

中旬:第三木曜、下旬:第四木曜に当たることが多いようだが、多少前後するのは祝日絡みだろうか・・・と思ったが違う模様。不明。

2018年も同じペースであれば、同じ月は同じ頃に発表される計算になる。

国民投票による大統領権限強化に伴い中銀の独立性への注目が高まるので、政策金利は今まで以上に重要な意味を持ってくるだろう。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - トルコリラ-指標