トラリピ系

トラリピ系FX会社はどこが有利?スプレッド・手数料比較!

投稿日:2016年8月14日 更新日:

toraripi-hikaku-500

【お知らせ】トラリピ系記事の移転について

 

最近僕が興味津々のトラリピの類

類似のサービスを提供しているFX会社は複数あり、MT4などでも再現可能である。とはいえ、MT4はEAを理解する必要があるなど些か素人には敷居が高い

そこで今日は、メジャーどころFX会社の取引条件を比較してみようと思う。

比較するのは『トラリピ』でお馴染みのマネースクエア、トルコリラで平素お世話になっている『トライオートFX』のインヴァスト証券、そしてコスト面でしばしば話題になる『ループ・イフダン』アイネット証券

スワップ運用おすすめFX会社!

もう、社畜しない。タイアップ用

トルコリラ・メキシコペソならFXプライム byGMO!
当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

まずは取り扱い通貨ペア

だらだら書いても仕方ないので、表にまとめた。

hikaku-pair

見ての通り、通貨ペアが最も多いのはトライオートFXの17ペア。対して、ループ・イフダンは僅か4ペアである。

トラリピも11ペアの取り扱いがあるので、物足りないということはないだろう。ループ・イフダンは些か寂しいかもしれないが。

(なお、トライオートFXにあってトラリピにないのは『EUR/AUD』『GBP/USD』『AUD/NZD』『CHF/JPY』『CHF/JPY』『USD/CHF』『EUR/GBP』の6ペア。)

 

スプレッド比較

取扱い通貨ペアに差がある前提を踏まえた上で、各社のスプレッドを見てみよう。

hikaku-spread

上記が各社の通貨ペア毎のスプレッドである。これだけを見ると、トライオートFXのスプレッドが圧倒的に小さいように見える

注意すべきは、自動注文にあたりスプレッドの他に手数料が掛かるという点だ。

 

手数料比較

それでは、手数料がなんぼのモノか、見てみよう。各社ルールが異なるので、会社別に記載していく。

※取引数量により手数料が変わるが、数十万~百万円前後の資金であれば、ほぼ1万通貨未満の単元での取引になると考えて良いだろう。必要証拠金等については以下の記事も参考のこと。

参考:トラリピ、どこまで下落して大丈夫?証拠金管理を資産しよう。

 

トラリピ(マネースクエア)

南アランドを除き、一回の取引数量が10,000通貨未満の場合は片道5pips10,000通貨以上の場合は片道3pipsの手数料が掛かる。(南アランドは一律2pips。)

しかし、せま割という手数料割引があり、利確幅が30pips以下(南アランドの場合は10pips以下)の場合は手数料が片道一律1pipsになる。

この為、狭い値幅を取る場合にはかなり割安な手数料で取引が出来る。

 

トライオートFX(インヴァスト証券)

1万通貨未満:片道2.0pips(往復4.0pips)
1万通貨以上10万通貨未満:片道1.0pips(往復2.0pips)
10万通貨以上50万通貨未満:片道0.5pips(往復1.0pips)
50万通貨以上:0pips

これは自動売買一律の手数料なので、現実的にはトラリピ的な取引を50万通貨単位で行う人は中々いないだろう。

(1,000通貨でやる時の500倍の資金と考えるとぶっ飛んでいる。リスク管理や値幅をどうするかにもよるが、億単位の証拠金が必要になるだろう。)

とはいえ大きめに1万通貨単位の取引が出来るようならばかなり有利かもしれない。

 

ループ・イフダン

なんと手数料はゼロ

もっとも、実質的にはスプレッドに組み込まれているのだが、スプレッド自体もトラリピと同水準である。安い。

まとめるとこうなる(往復)

hikaku-comission-2

※『トラリピ(せま)』は利確幅30pips(南アランドは10pips)以下の場合。以下同。
※2016年8月16日追記:トラリピの手数料が片道表記だったのを訂正しました。下の項目も同。

 

手数料を加味した実質的なスプレッド

hikaku-total-2

赤字箇所がその通貨ペアにおけるスプレッド+手数料の最安値である。

総括としては

基本的にループ・イフダンは安い。ただし取扱い通貨ペアが少ない。』

GBP/JPYをやるならトライオートFXが安い。』

『ループ・イフダンにないペアで、せま割対象ならばトラリピ。

『トルコリラ、南アランドの高スワップ通貨はトラリピ。特に南アランドは倍近い差。』

『1単位で1万通貨以上の大口ならばトライオートFX有利な場面多し。』

 

といったところだろうか。

 

補足:設定など

トラリピは、買う幅と利確の幅は自分で設定可能。(10pips刻みで買って30pipsで利確、など。)

トライオートFXは自動売買のルールを自分で組めるので、この三社では最も自分好みにカスタマイズ可能。他人の設定を丸パクり可能だが、他に比べて若干設定が手間かもしれない。

ループ・イフダンは9種類の値幅(15/20/25/40/50/80/100/120/150)設定から選ぶだけ。簡単な反面、それ以外の幅は設定不可。(とは言え、充分だろう。)

 

まとめ

僕は取り急ぎ南アランド10pips刻みを始めようと思うので、まずはトラリピかな。

正直この手のトレードでスワップはそれほど大きくない(手動試算記事を参照)ので、手数料抑えて利幅取るぜ!っていうなら断然ループ・イフダンをお勧めする。

皆様口座開設は以下のバナーから!各種キャンペーンもやってるよ!

 

トルコリラ、南アランドなら:トラリピ!

マネースクエア

 

1万通貨以上のロット、通貨ペア数なら:トライオートFX!

トライオート

スワップポイントも高いよ!

 

手数料最安なら:ループ・イフダン!

シストレi-NET

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。 スワップ運用おすすめFX会社! トルコリラ・メキシコペソならFXプライ ...

2

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

3

8月に入ってトルコリラ積立と買い下がり運用を開始したのだが、バラバラと記事を書いてしまったので記事が散らばってしまった感がある。 過去に書いたものの整理の意味も含めて、トルコリラ円運用の手法についてま ...

4

「元手が○○万円でトルコリラ始めたいんですけど、どうするのがいいですか?」 このブログのお問合せページや、TwitterのDMで時折頂く質問だ。 これに対して僕は、原資を分割して積み立てていくことをお ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラ! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソもかなり ...

6

FX各社のトルコリラ円スワップポイント調査。 折角トルコリラ運用するなら、条件のいいFX会社で取引したいよね。第一条件は、やっぱりスワップポイント付与額! 使っているFX会社のスワップポイントが低迷し ...

7

FX各社の南アランド円スワップポイント調査。 南アランド円だって、条件のいいFX会社で取引したいよね。第一条件は、やっぱりスワップポイント付与額! ※今まで月毎に記事を立てていたのだが、過去を振り返る ...

8

トルコリラ・南アランドに続き、メキシコペソ円のスワップポイント調査。 くりっく365にも上場され、注目が集まるメキシコペソ。 折角メキシコペソ運用するなら、条件のいいFX会社で取引したいよね。というこ ...

-トラリピ系

Copyright© もう、社畜しない。 , 2018 All Rights Reserved.