トルコリラ-指標

2017年4月のトルコ景況感・設備稼働率と仏大統領選と。トルコリラ円75日平均線上へ。

更新日:

4月24日20:30に発表されたトルコ4月の景況感・設備稼働率

・・・の前に、昨夜行われた仏大統領選第一回投票についてちょっと触れる。

スポンサーリンク

決選投票はマクロン氏・ルペン氏

仏大統領選、マクロン氏とルペン氏が決選投票へ -ロイター 2017年4月24日

23日に実施されたフランス大統領選の第1回投票は、投票終了直後に発表された出口調査で、中道系独立候補のエマニュエル・マクロン前経済相と極右政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首が5月7日の決選投票に進む見通しとなった。

妻の不正給与疑惑が打撃となり支持が伸びなかった中道右派・共和党のフィヨン元首相は敗北を認め、決選投票でマクロン氏を支持すると表明した。

仏内務省の開票速報によると、2000万票時点ではルペン氏の得票率が24.38%、マクロン氏22.19%、フィヨン氏19.63%、極左候補のメランション氏18.09%だったが、大都市で作業が進むとマクロン氏が逆転。有権者数4700万人中ほぼすべての4600万票の開票が終了した時点で、マクロン氏23.82%、ルペン氏21.58%、フィヨン氏19.96%、メランション氏19.49%となっている。

イプソス/ソプラ・ステリアの出口調査によると、マクロン氏の得票率が23.7%、ルペン氏は21.7%。ハリス・インタラクティブの調査では、マクロン氏23%、ルペン氏22%。Ifopによると、マクロン氏23.8%、ルペン氏21.6%となっている。

パリでは、出口調査の結果が報道されると、マクロン氏の支持者らが歓声を上げ、国歌を歌うなどした。

マクロン氏は、「私はナショナリストの脅威に立ち向かう愛国主義者の大統領になりたい」と述べ、支持を呼びかけた。

ルペン氏は支持者らに「この選挙の最大の争点は、われわれの文明をリスクにさらしているグローバリゼーションの蔓延だ」と訴えた。

フィヨン氏は会見で、敗北の責任は自分にあると述べ、今後はマクロン氏を支持する方針を示した。

マクロン氏は、金融市場が歓迎する穏やかな規制緩和路線や、財政健全化を掲げる。対するルペン氏は、減税や社会保障の拡充、さらに欧州連合(EU)からの離脱を訴えている。

決選投票の結果がどうなっても、60年にわたり中道左派と中道右派の主流派が担ってきたフランスの政治を大きく変えることになる。

決選投票に関するイプソス/ソプラ・ステリアの世論調査では、マクロン氏が62%得票し、ルペン氏(38%)を破ると予想。ハリス・インタラクティブの調査では、マクロン氏が64%得票して勝利すると予想されている。

出口調査を受け、ユーロが対ドルで一時1.09395ドルに上昇し5カ月半ぶり高水準を付けた。一方、円は対ドルで2週間ぶりの円安水準となる110.64円に下落した。

http://jp.reuters.com/article/france-electiohn-idJPKBN17P0VK

一時投票では概ねの予想通りマクロン氏一抜け・次いでルペン氏という結果に。

決選投票では保守派の票がマクロン氏に流れると見られており、ルペン氏勝利・フランスEU離脱シナリオは杞憂に終わりそうだ。

これを受けて円売り・ユーロ買い戻しの動き激しく、大きな窓を開けての週初めとなった。

 

ドル円(USD/JPY)15分足

 

ユーロドル(EUR/USD)15分足

 

ユーロ円(EUR/JPY)15分足

ユーロ円3円窓・・・!

全体的なパワーバランスとしては、ユーロ>その他>ドル>円といったところか。

 

話は戻ってトルコ指標

さてそれでは本題トルコ指標へ。

4月24日 20:30 4月景況感(実体経済信頼感指数)

予想108.6に対し、今回111.2(前回108.1)

4月24日 20:30 4月設備稼働率

予想74.6%に対し、今回78.4%(前回74.9%)

 

景況感は春先上がって冬に向けて下がる傾向があるとは言え、約3年ぶりの高水準。そして設備稼働率に至っては実に約9年ぶりの水準!

両方揃って非常に良指標。

 

これを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

こちらも下窓(トルコリラ買い)

ユーロ売り・ドル&円買いでリスク回避されていたものが買い戻されての相対的ドル安なのだろうけど、北朝鮮事情も若干考慮されていそう。

しかし、指標の初動はトルコリラ売り。何故だ。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円は漁夫の利的にグイグイ上昇。一気に31円台も視野に・・・?

 

日足で見ると一気に75日平均移動線の上に。要注目?


トルコリラおすすめFX会社!

最新のスワップポイント第一位は、くりっく365

かつては店頭FXと条件が大きく違ったが、今では他のFX会社と同じ感覚で取引できる。

どのFX会社を通してもスワップポイントやスプレッドは一律なのだが、iサイクル注文が扱える外為オンラインや、このブログから口座開設+5万円入金で5,000円のキャッシュバックされるタイアップ中の岡三オンライン証券辺りがお勧め!

岡三オンライン証券

くりっく365 

くりっく365ってナニ?店頭FXと取引所FXの違いは如何に。


もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


レクタングル(大)

レクタングル(大)

-トルコリラ-指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2017 All Rights Reserved.