もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

2017年8月のトルコ設備稼働率&景況感。加えて何故か7月観光客数前倒し?

      2017/08/27

8月25日20:30に発表されたトルコ8月の設備稼働率景況感

ジャクソンホール前の調整も見える中、トルコリラの後押しとなるか・・・と思っていたら、月末31日に予定されていた7月観光客数も本日19:00に前倒しで発表。

前回の延期を反省して前倒したのだろうか?予定がズレたって意味では2ヶ月連続なのだが・・・まあいいか。

2017年7月の製造業PMI指数と6月観光客数と。観光客爆増!

スポンサーリンク

結果発表

8月25日 19:00 トルコ7月観光客数(前年比)

予想+36.0%に対し、今回+46.4%(前回+43.0%)

去年7月はまさにクーデターがあった月。そこからの伸び率なんて高く出て当然のような節もあるのだが・・・

実数としては、2014,2015年の7月に1割弱及ばないものの2013年7月は上回る数字である。つまり、例年程度には回復してきている。これは非常に喜ばしいニュースだ。

年によって、8月更に伸びる場合と若干落ち込む場合がある(つまり、7月ピークの年と8月ピークの年がある)ので来月の数字によっては2015年超えの可能性も?

 

8月25日 20:30 トルコ8月設備稼働率

予想78.6%に対し、今回78.8%(前回78.7%)

2017年4月以降、78%台という2009年デノミ以降の最高水準を維持している。(ピークは6月の79.0%)

これは何の文句もないだろう。75%割らずにそのまま頑張ってくれ給へ。

 

8月25日 20:30 トルコ8月景況感

予想109.0に対し、今回110.7(前回109.5)

然程注目度が高い指標ではないが、こちらも良い。

観光などの影響もあるのか、夏に上昇して冬に落ち込む傾向があるようなので上昇も予定調和だろう。

 

これを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ジャクソンホール前の調整なのか、理由はともあれドル円が回復した影響で若干上昇していたのだが、19時の観光客数でトルコリラ買い反応。

一応3.47台に。イベント前に良い位置確保できたのではないだろうか。

 

ドル円(USD/JPY)15分足

こちらはジャクソンホール前の調整なのか。緩やかに上昇している。

イエレン議長の講演内容がどうなるかはさておき、動きだけ見ると期待上げ → 失望売りの様相を呈しているが・・・

ギャンブルするなら110円辺りに逆指値入れてショート、ってところか。やらんけど。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

こちらはついに31.5円台に足を掛けた!

希望としてはイベント通過して32円台を目指して欲しいのであるが・・・クロス円故にどう反応するか読めないのが悩ましいね。

そしていつものようにワンテンポ遅れて週明けに動く可能性も。

 

これより注目ジャクソンホール

シンポジウム自体は24日から始まっているのだが、昨日は晩餐会メインだそうで。

注目はこの後23:00からイエレンFRB議長、28:00からドラギECB総裁の講演。

注目度はドラギ総裁の方が高めと言われているが、テーパリングについては触れないと事前にお達しが出ており、どうなるか。

案外無風だったりしてね。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - トルコリラ-指標