もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

2017年6月のトルコ生産者・消費者物価指数。ついにインフレ前月比マイナス!

      2017/08/25

7月3日16:00に発表された6月のトルコ消費者物価指数&生産者物価指数

トルコ経済の重要課題である、インフレ率を示すこの指標。先月は上昇率に歯止めが掛かったのだが、果たして今月は・・・

スポンサーリンク

結果発表!

の、前に同時に発表された製造業PMI指数から。

 

7月3日 16:00 トルコ6月製造業PMI指数

予想53.2に対し、今回54.7。(前回53.5)

直近3年では最高、5年で見ても最高水準の非常に良い値

でも、本日の主役はこいつじゃないんだよね。

 

7月3日 16:00 トルコ6月消費者物価指数(前月比)

予想+0.1%に対し、今回-0.27%!(前回+0.45%)

7月3日 16:00 トルコ6月消費者物価指数(前年比)

予想+11.3%に対し、今回+10.9%。(前回11.72%)

7月3日 16:00 トルコ6月生産者物価指数(前月比)

予想+0.4%に対し、今回+0.07%。(前回+0.52%)

7月3日 16:00 トルコ6月生産者物価指数(前年比)

予想+14.6%に対し、今回+14.87%。(前回+15.26%)

生産者物価指数(前年比)は予想を上回ってしまったものの、それ以外は全て予想・前回を下回る水準!

特に、消費者物価指数(前月比)はついにマイナス!

これは前月と比べて物価(消費者購買価)が若干ながら下がっている、つまりインフレが快方に向かっているということ。

前月の数字は『右肩上がりの上昇が緩やかになった』だったが、今回は『若干ながら右肩下がりになった』訳で、この違いは大きい。

まだまだ僅か-0.27%であり、生産者物価指数(商品の製造・調達コスト)は未だプラスになっているので手放しに喜んではいられないのだが、非常に大きな一歩である。

この結果を受け、さぞかしトルコリラ買いが進んでいることだろう。

 

これを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

・・・あれ?

あんなに良い結果だったのに何故だかトルコリラが売られている。

それも結構な勢いで。

 

ドル円(USD/JPY)15分足

原因はどうやらこれだ。ドルが強い

113円にタッチする勢い。

ユーロドル(EUR/USD)などドルストレートは軒並み下落しているので、円安ではなくドル高だろう。

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

大きく下落する訳ではないが、32円タッチはまたしても定着できず。強弱関係として、ドル>トルコリラ≒円という状態か。

意外に、何でもない日にポッと32円突破するのかもね。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - トルコリラ-指標 ,