もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

2017年8月のトルコインフレは大幅悪化。ここで踏みとどまれるかが試金石?

   

9月5日16:00に発表された8月のトルコ消費者物価指数 & 生産者物価指数。と、先日発表が延期された8月製造業PMI指数

ジャクソンホール以来のトルコリライケイケムードの後押しとなるか!?

 

製造業PMI指数とは

製造業の購買担当者(管理者級)に受注・生産状況購買・生産意欲、雇用状況等をアンケート形式で調査した指数。

50を基準とし、上回れば景気拡大、下回れば減速(感)を示す。

 

消費者&生産者物価指数とは

消費者物価指数は消費者が実際に購入する小売段階での価格、生産者物価指数は出荷時点での価格の変動を示す。

つまり、去年(先月)と比べてモノの価格がどのくらい上がっているのか、つまりインフレを表す指標

消費者物価指数コアは、季候の変動などの影響を受けやすい生鮮食品・エネルギー価格を除いたもの。

スポンサーリンク

結果発表

9月5日 16:00 トルコ8月製造業PMI指数

予想53.2に対し、今回55.3(前回53.6)

鈍化が予想されていたにも関わらず、前回よりも上昇。直近5年間の最高域の数字という非常に良好な結果である。

 

9月5日 16:00 トルコ8月消費者物価指数(前月比)

予想+0.15%に対し、今回+0.52%(前回+0.15%)

9月5日 16:00 トルコ8月消費者物価指数(前年比)

予想+10.20%に対し、今回+10.68%(前回+9.79%)

9月5日 16:00 トルコ8月生産者物価指数コア(前年比)

予想+9.78%に対し、今回10.16%(前回+9.60%)

9月5日 16:00 トルコ8月生産者物価指数(前月比)

予想+0.75%に対し、今回+0.85%(前回+0.72%)

9月5日 16:00 トルコ8月生産者物価指数(前年比)

予想+16.00%に対し、今回+16.34%(前回+15.45%)

一報、インフレは消費者・生産者共に予想を上回る数字(悪化)

コア指数も同じような上昇を見せていることから、特段何かに偏ったものではなく全体的なインフレ進行なのだろう。

トルコリラ上昇ムードを挫くような結果だが、これを受けてどのくらい踏ん張れるかが試されている・・・!

製造業PMIが良かった分で中和してくれないかな!

 

これを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

流石の悪指標にややトルコリラが売られる展開。

とはいえ、3.45を超えることもなく、悪かった割にはそれほど売られていないのでは?という印象。

製造業PMIが地味に聞いている・・・のかも。インフレ単独だったらもうすこし売られていた・・・かも。発表延期してくれてありがとう。

個人的には、目先で3.48辺りまでは上昇する可能性もあるかなと思っているところ。明確に3.50を超えるとちょっと心配。

 

ドル円(TRY/JPY)15分足

こちらはじわりじわりと順調な下落ムード。

109.50抜けるか109.00抜けるかみたいな雰囲気になっているね。

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

ダブルパンチを受け、大きく下落する展開に。

と言っても31.7円台である。悲観するような位置ではない。

 

当面は円高が課題か

そんなこんなで、上昇の気配は見せながらも伸びきれないトルコリラ。

情勢的にも、長い足で見てもやはり懸念は円高のような気がしてくるのである。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)週足+一目均衡表

実は先週、週足がついに雲入りするというビッグイベントが発生していた。

数ヶ月の戦いにはなりそうだが、ここを抜けられるかは非常に大きなポイントになるかもしれない。

なお、9月5日現在の雲上限は34.488、下限は31.118。どうか上に抜けて欲しい。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)週足+一目均衡表

ちなみにこちらは暫く前に雲入りし、どことなく下抜け(3.3588)が見えてきたところである。

ドルトルコリラが雲抜けしてしまえば、後は円の問題だ。早いところ色々落ち着いて欲しいね。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - トルコリラ-指標