スワップ-全般

トルコリラ運用におけるスプレッドの重要性は?【トルコリラ入門記事】

投稿日:

今一度基礎的な内容を書こうコーナー、第二弾はスプレッドについて。

そもそもスプレッドって何?という簡単なところから、トルコリラ取引においてスプレッドは重要か?という点まで、簡単にまとめてみたい。

今回もベテランの皆様は読み飛ばして頂けると。

トルコリラ円(TRY/JPY)とドルトルコリラ(USD/TRY)の関係について【トルコリラ入門記事】

スポンサーリンク

そもそもスプレッドとは?

FXは、殆どの業者が買値と売値が異なる2WAYプライスという制度を取っている。

上記の画像で言ったら、

トルコリラを買いたい人には1通貨31.282円で売るよ
トルコリラを売りたい人には1通貨31.234円で買うよ

という意味合いになる。その差額0.048円(4.8銭)がスプレッドである。

古本チケットの買い取りをイメージすると分かりやすいだろう。

買い取りは800円、販売は1,000円、みたいなね。『古本のスプレッドは200円』・・・とは、表記しないけど。

差分であるスプレッドが丸々業者の粗利になるかとうと、それはまた別の話になってくるので今回は割愛。

 

買った瞬間売るとスプレッド分の損失

もし、上記レートから値動きがなかったと仮定しよう。

トルコリラ1万通貨を買うのに掛かるのは、312,820円。その直後にやっぱり売却すると、312,340円で売れる。差額、480円。

この差額こそがスプレッドによって生ずるものであり、FX取引における実質的なコストである。(別途手数料が掛かるFX会社もあるが。)

コスト=取引数量×スプレッド

だから、コストを抑えるにはスプレッドは小さければ小さいほど良い。

 

ちょっと脇道:実際に約定するかは別問題

小さい方がいい・・・とは言っても、公称や表示が実際にその通り成立するかはまた別の問題だ。

値動きが激しい時、相場が閑散している時は、注文通りの値で約定しない=スリッページが発生する(滑る)ことがままある。場合によっては注文不成立(約定拒否)なんてことも。

ついついカタログスペックに目が行きがちだが、しっかり約定する・滑らないというのは非常に重要なポイント。

僕がFXプライム byGMOを使っているのはこの点も大きい。

目に見えない所もハイスペック?FXプライム byGMOの隠れた魅力。

もう、社畜しない。タイアップ用

 

トルコリラ円スプレッド事情は?

マネーパートナーズ(PFX):1.9銭原則固定(※1,2)
ヒロセ通商:1.9銭原則固定(※1)
セントラル短資FX:2.5~6.0銭
GMOクリック証券:2.9銭原則固定
FXプライム byGMO:4.8銭(※2)
インヴァスト証券:5.5銭原則固定

※1 コアタイムあり ※2 期間限定

全てではないが、主なFX会社のスプレッドは上記の通り。(8月22日現在。)

2017年5月頃から各社競うようにスプレッドを縮小し、僕がトルコリラを始めた頃よりもかなり狭い水準である。雑に言うと2~5銭程度がボリュームゾーン

 

スプレッドは重要なのか

結論から言うと、それ程重視すべきではないというのが僕の考え。

スプレッドは1回の取引(新規→決済)に対して掛かるコストであるが、トルコリラは長期の保有を基本スタンスとした運用である。

例えばスプレッド1.9銭4.8銭では差引2.9銭、1万通貨あたり290円の取引コスト差があるのだが、そんな差はスワップポイントですぐに埋まってしまう

仮に1万通貨あたりのスワップポイント付与額に5円の差があった場合、その差は2ヶ月足らずで埋まり、そこから先はスワップポイントが高い方がどんどん引き離していく。

皆様が想定しているトルコリラ運用はどの程度の期間のものだろうか。

僕はトルコリラ運用を始めて約1年半。直近でポジションを整理したのは約半年前。つまりそういうことだと思っている。

もちろん、短期売買を繰り返す手法の方にとってはこの限りではない。

 

スワップポイント付与額についてはカテゴリ:トルコリラ-スワップポイント調査も参考にされたし。

 

まとめ

スプレッドは狭いに越したことはない。
だが、長期保有派にとってはスワップポイントの方が重要。

まとめると2行で済む話を長々書いたよ。

色々なスペックを見ていると目移りすることもあるけど・・・結局は何が目当てでトルコリラやってるの?っていう話ではなかろうか。

トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


トルコリラおすすめFX会社!

最新のスワップポイント第一位は、くりっく365

かつては店頭FXと条件が大きく違ったが、今では他のFX会社と同じ感覚で取引できる。

どのFX会社を通してもスワップポイントやスプレッドは一律なのだが、iサイクル注文が扱える外為オンラインや、このブログから口座開設+5万円入金で5,000円のキャッシュバックされるタイアップ中の岡三オンライン証券辺りがお勧め!

岡三オンライン証券

くりっく365 

くりっく365ってナニ?店頭FXと取引所FXの違いは如何に。


もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


レクタングル(大)

レクタングル(大)

-スワップ-全般
-

Copyright© もう、社畜しない。 , 2017 All Rights Reserved.