もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

トルコリラスワップ月間比較、持久戦覇者はどこだ?【2017年6月】

      2017/09/11

ここまで5週に渡ってお送りしてきた、トルコリラスワップポイントの週間累計比較

概ね3強と言って良さそうな状況が続いているが、どこが突き抜けるでもなく一位の座は入れ替わり。

では、通して見た時に結局どこが強かったのか?

6月のトータルとして比較してみたい。4位以下は割愛。

スポンサーリンク

バックナンバー(週間比較)

トルコリラ円スワップポイント激戦4社、週間平均で比較する!【2017.5.22-26】

トルコリラスワップ週間平均比較、激戦を制したのはFXプライム byGMOか?【2017.5.29-6.2】

トルコリラスワップ週間平均比較、二強独走体勢。【2017.6.12-16】

トルコリラスワップ週間平均比較、5倍デーが明暗を分ける。【2017.6.19-23】

トルコリラスワップ週間比較、安定感の勝利?【2017.6.26-30】

 

6月スワップポイント付与額ランキング!

トルコリラ円スワップポイント付与額/付与日数で算出。
原則として公式サイト表記の日数・付与額準拠。(日を揃える為、SBI FXトレードのみ1日前倒しにして計算。)

 

第一位はGMOクリック証券!

6月通しての付与額では、GMOクリック証券平均106.97円/1万通貨で第一位!

スプレッドは3.7銭原則固定(※)、スワップポイントの引き出し可とその他スペックにおいても文句なし。

更に直近付与分も1日換算110円と更に高い額が提供されており、今後も期待大!(7月5日分、330円/付与日数3日)

※7月17日より2.9銭原則固定に縮小!

GMOクリック証券


GMOクリック証券、トルコリラ円取扱い初日のスワップポイントは101円!取引条件は?

 

第二位はFXプライム byGMO!

FXプライム byGMO平均105.00円/1万通貨で第二位!

ここの凄いところは、付与額だけでなく全日105円で安定しているところ。(複数付与日は1日換算)

勿論この先どうなるかの約束はされていないのだが、これからも安定してるんだろうな・・・とか期待しちゃうよね。

 

約定力や、2016年10月の取扱開始から高スワップを提供し続けてきた信頼感の面でも間違い無し。僕も使っているおすすめFX会社である。

目に見えない所もハイスペック?FXプライム byGMOの隠れた魅力。

もう、社畜しない。タイアップ用

 

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

注意事項等の詳細は移動先のページでもご確認を。

FXプライム byGMOでのトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

第三位はマネーパートナーズ!

取扱開始当初は飛ぶ鳥を落とす勢いだったマネーパートナーズ、ここに来て少し落ち着き平均104.57円/1万通貨で第三位。

スワップポイント差は僅差だが、スプレッド2.9pips(コアタイムあり)、スワップポイントは任意のタイミングで引き出し可能と他社にはない魅力も持っている。

マネーパートナーズ


マネーパートナーズでトルコリラ円取扱い開始!脅威のスプレッド3.8pips原則固定!【2.9pipsに縮小】

 

 - トルコリラ-スワップポイント調査