もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

トルコリラスワップポイント月間比較、112円固定の超絶安定感。【2017年8月】

   

毎週お送りしている、トルコリラスワップポイントの週間累計。

月単位で振り替えると結局どこが一番スワップポイントが多かったのか・・・の、2017年8月版。

8月はまあ・・・結果見えてるよね。

バックナンバー(週間比較)

トルコリラスワップポイント週間比較【2017.7.31-8.4】

トルコリラスワップポイント週間比較【2017.8.7-11】

トルコリラスワップポイント週間比較【2017.8.14-8.18】

トルコリラスワップポイント週間比較【2017.8.21-8.25】

トルコリラスワップポイント週間比較【2017.8.28-9.1】

 

8月スワップポイント付与額ランキング!

トルコリラ円スワップポイント付与額/付与日数で算出。
原則として公式サイト表記の日数・付与額準拠。(日を揃える為、SBI FXトレードのみ1日前倒しにして計算。)

 

第一位はFXプライム byGMO!

112円固定スワップを提供していたFXプライム byGMOが貫禄の第一位!

9月からはまた通常のスワップポイントに戻るのだが、9月4日の付与予定額は105円。相変わらず1,2を争う水準であることは変わらなさそうだ。

更に、11月4日までと期間限定ながらスプレッドを4.8銭原則固定に縮小中!

FXプライム byGMOも負けてない!トルコリラ円スプレッドを4.8銭原則固定に縮小!【7.24-11.4】

 

約定力などの信頼感も厚く、僕が使っているおすすめFX会社でもある。

目に見えない所もハイスペック?FXプライム byGMOの隠れた魅力。

もう、社畜しない。タイアップ用

 

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

注意事項等の詳細は移動先のページでもご確認を。

FXプライム byGMOでのトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

第二位はGMOクリック証券!

6月、7月の王者GMOクリック証券は一歩遅れを取る形となった。

だが、平均108.85円という水準が維持されれば、9月は王座奪還となる可能性も・・・!?

スプレッドも2.9銭原則固定に縮小・スワップポイントの引き出し可と、その他の条件でも文句なし!

GMOクリック証券


GMOクリック証券、トルコリラ円取扱い初日のスワップポイントは101円!取引条件は?

GMOクリック証券でトルコリラ円買い下がり運用開始!

 

第三位はヒロセ通商!

表面的なスペックは高いながらも、3倍デーや必要証拠金などの懸念も抱えていたヒロセ通商だが・・・

8月2日から3倍デー付与額が上昇(それでも若干他の日より劣るのだが)、9月4日分から必要証拠金が他社と同水準まで引き下げられるなど改善の兆しも見せている。

LIONFX

 

第四位はマネーパートナーズ(PFX)!

平均100円を割り込んでしまったマネーパートナーズだが、

スワップポイントを任意のタイミングで引き出すことが出来るという点は大きな差別ポイント。

スプレッドは2.9銭原則固定、更に9月12日までは1.9銭原則固定への縮小を再々延長中とアツい。

なお、パートナーズFX nanoで100通貨単位の取扱が開始したが、スワップポイントやスプレッドは若干劣る。

マネーパートナーズ『nano』、トルコリラ円100通貨単位取引のスペックは?

マネーパートナーズ


マネーパートナーズでトルコリラ円取扱い開始!脅威のスプレッド3.8pips原則固定!【2.9pipsに縮小】

 

第五位はSBI FXトレード

SBIFXトレードはスワップポイントで一歩遅れを取りながら、1通貨単位の取引が出来る為、積立をする際に真価を発揮する。

僕も毎月2万円積立中。(トルコリラ・南アランド各1万円)

SBIFXトレード

ドルコスト平均法で効率的に!トルコリラ積立のすすめ。

ドルコスト平均法によるトルコリラ&南アランド積立開始!

 

 - トルコリラ-スワップポイント調査