もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

トルコリラスワップ週間比較、GMOクリック証券4連覇!【2017.7.24-28】

      2017/08/25

各社、スプレッド縮小争いが再燃中のトルコリラ円。

先日の政策金利発表は無事据え置きで通過&引き締め継続との声明が出たことで当面はスワップポイントも高水準を維持できそうである。

8月は政策金利発表がないので利下げリスクも低いしね。

2017年7月のトルコ政策金利、利下げ圧力に屈せず全て据え置き!

スポンサーリンク

7月24日~28日の平均

トルコリラ円1万通貨あたり。
SBI FXトレードはスワップカレンダーの表記が異なる為、1日ずらして記載。
付与日数は祝日等による各社のカレンダーによるもので、週単位で付与日数が異なっても年間365日であることは変わらない。

 

第一位はGMOクリック証券!

4週連続でGMOクリック証券が第一位!

特に月・水の付与額全体を引き上げており、3倍デーでも出し惜しみしないのは素直に評価できる。

スプレッドも2.9pipsに縮小・スワップポイントの引き出し可と、その他の条件でも文句なし!

GMOクリック証券


GMOクリック証券、トルコリラ円取扱い初日のスワップポイントは101円!取引条件は?

GMOクリック証券でトルコリラ円買い下がり運用開始!

 

第二位はFXプライム byGMO!

FXプライム byGMOは引き続き105円/1万通貨を安定して提供。

更に、11月4日までと期間限定ながらスプレッドを4.8pipsに縮小中!

FXプライム byGMOも負けてない!トルコリラ円スプレッドを4.8pipsに縮小!【7.24-11.4】

 

更に更に、8月31日までスワップポイントを112円に固定することを発表!

これにより、GMOクリック証券との差が一気に縮まる。木金の数字をベースに考えれば一位に繰り出すことになる。

8月のスワップ争いはまた構図が変わってきそうだ。

FXプライム byGMO、トルコリラ円スプレッド縮小に続きスワップポイントを112円に固定!【7.31-8.31】

もう、社畜しない。タイアップ用

 

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

注意事項等の詳細は移動先のページでもご確認を。

FXプライム byGMOでのトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

第三位はマネーパートナーズ(PFX)!

マネーパートナーズはやや失速、100円の付与が目立った。

とはいえ、スワップポイントを任意のタイミングで引き出すことが出来るという点は大きな差別ポイント。

スプレッドは2.9pips原則固定、更に8月1日までの期間限定で1.9pipsに縮小とアツい。

なお、パートナーズFX nanoで100通貨単位の取扱が開始したが、スワップポイントやスプレッドは若干劣る。

マネーパートナーズ『nano』、トルコリラ円100通貨単位取引のスペックは?

マネーパートナーズ


マネーパートナーズでトルコリラ円取扱い開始!脅威のスプレッド3.8pips原則固定!【2.9pipsに縮小】

 

第四位はヒロセ通商!

はいはいしょんぼり3倍デー。

金曜の数字だけ見れば一位なんだけどね。

LIONFX

 

第五位はSBI FXトレード

SBIFXトレードは再び92円で安定軌道に。

スワップスプレッド(買いスワップと売りスワップの差)が非常に狭いことと、1通貨単位での取引が出来ることが特徴。

戦略的にショートを組み合わせる場合、短期売買を繰り返す場合、また、積立投資をするには非常に有利!

ドルコスト平均法で効率的に!トルコリラ積立のすすめ。

SBIFXトレード

 

 - トルコリラ-スワップポイント調査