もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

トルコリラスワップ週間比較、未だ上位は混戦続く!【2017.7.3-7】

      2017/08/25

先週はGMOクリック証券マネーパートナーズが若干落ち込み、安定感を発揮するFXプライム byGMOの独壇場であったトルコリラスワップポイント争い。

トルコリラスワップ週間比較、安定感の勝利?【2017.6.26-30】

トルコリラスワップ月間比較、持久戦覇者はどこだ?【2017年6月】

 

なお、FXプライム byGMOは今週の付与額が1日少ない。3倍デーが木曜であるように、祝日の付与日ズレによるもの。(6月19日週は1日多かった)

スポンサーリンク

7月3日~7日の平均


トルコリラ円1万通貨あたり。
SBI FXトレードはスワップカレンダーの表記が異なる為、1日ずらして記載。

第一位はGMOクリック証券!

先週苦戦したGMOクリック証券だが、週後半に復活の兆しを見せた通り平均109.29円/1万通貨・日で第一位に返り咲き!

なお、7月10日付与はなんと115円/1万通貨が予定されている。

スプレッド3.7pips・スワップポイントの引き出し可と、その他の条件でも文句なし!

GMOクリック証券


GMOクリック証券、トルコリラ円取扱い初日のスワップポイントは101円!取引条件は?

 

第二位はFXプライム byGMO!

FXプライム byGMOは引き続き105円/1万通貨を安定して提供。流石の貫禄で第二位。

約定力などの信頼感も厚く、僕が使っているおすすめFX会社でもある。

目に見えない所もハイスペック?FXプライム byGMOの隠れた魅力。

もう、社畜しない。タイアップ用

 

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

注意事項等の詳細は移動先のページでもご確認を。

FXプライム byGMOでのトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

第三位はマネーパートナーズ!

マネーパートナーズは先週よりも平均0.28円付与額が上昇しているのだが、上記二社の勢いには一歩遅れ。

とはいえ、スプレッドも2.9pips原則固定に縮小、スワップポイントも任意のタイミングで引き出し可と、スペックにおいては非の打ち所がない。

マネーパートナーズ


マネーパートナーズでトルコリラ円取扱い開始!脅威のスプレッド3.8pips原則固定!【2.9pipsに縮小】

 

第四位はヒロセ通商!

敢えて言うまい、しょんぼり3倍デー。(言ってる)

これが解消されるとかなり構図が変わってくるのだが、難しいところだ。

LIONFX

 

第五位はSBI FXトレード!

97円/1万通貨で安定を見せていたSBIFXトレードだが、7月5日分から1日換算92円に低下。

スワップスプレッド(買いスワップと売りスワップの差)が非常に狭いFX会社であり、戦略的にショート・両建てを組み合わせる場合には優位か。

SBIFXトレード

 

 - トルコリラ-スワップポイント調査