もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

トルコリラ円スワップポイント激戦4社、週間平均で比較する!【2017.5.22-26】

      2017/08/25

新たな証券会社も加わり、スワップポイント付与額・スプレッド共に競争が激化するトルコリラ。

毎週スワップポイントランキングを更新してはいるのだが、断面に揃える為に毎月第一営業日及び毎週金曜日現在の数値を掲載している。

過去のスワップポイント履歴を公表していない証券会社もある為、安定して更新するにはこうなると思っているのだが・・・

スワップポイントは本来、瞬間最大風速ではなくて総積み上げ額で評価すべきもの。極端に言えば、今の方式では月曜~木曜がゼロ、金曜が200円でも一位になってしまう。

この激化する時期だからこそ、週間総額(平均)はどの程度なのか。見ていきたいと思う。

翌週版:トルコリラスワップ週間平均比較、激戦を制したのはFXプライム byGMOか?【2017.5.29-6.2】

スポンサーリンク

その前におさらい

トルコリラ競争の系譜。

 

2016年10月1日

FXプライム byGMOがトルコリラ円の取扱いを開始。第一章のスタート。

当時115円固定スワップポイントを提供していたヒロセ通商には及ばなかったものの、他社よりも高水準のスワップポイント・ヒロセ通商よりも低い必要証拠金と差別化要素は持っていた。

FXプライムbyGMOでのトルコリラ取引条件を考える

 

2016年11月14日

SBI FXトレードがトルコリラ円の取扱いを開始。

当時はスワップポイントが特段高いでも無かったのだが、気付いたら上位に躍進していた。以下は2017年5月の記事。

SBI FXトレードのトルコリラ円スワップポイントが凄まじいことに!なんと100円超!?

 

2017年1月18日

ヒロセ通商がトルコリラ円スワップポイント115円固定キャンペーンを終了。

必要証拠金がネックながら、圧倒的カタログスペックを見せつけていたヒロセ通商の時代が終焉を迎えた。

スワップポイント界に激震!?ついにヒロセ通商のトルコリラ円固定スワップポイントが終了!

 

2017年2月27日

ヒロセ通商がトルコリラ円の必要証拠金を引き下げ。

固定スワップが終了し、スワップポイントは他社と同程度、スワップポイント引き出し不可、必要証拠金はやたら高いと三重苦のような状況を打破する為か、

ヒロセ通商、トルコリラ円の必要証拠金を半額に引き下げ。

 

2017年5月8日

マネーパートナーズがトルコリラ円の取扱いを開始。第二章の幕開けである。

初日90円/1万通貨というスタートから、各社競い合うようにスワップポイントが上昇していった。

マネーパートナーズ、トルコリラ円取扱い初日のスワップポイントは90円!

 

2017年5月17日

SBIFXトレードのスワップポイントが100円を突破。

FXプライム byGMO、マネーパートナーズ、ヒロセ通商が競争する中の伏兵だった。

SBI FXトレードのトルコリラ円スワップポイントが凄まじいことに!なんと100円超!?

 

2017年5月22日

ヒロセ通商がトルコリラ円のスプレッドを2.9pipsに縮小。

必要証拠金はそのままだが、マネパのスプレッド3.8pipsを意識しての設定だろうか。

ヒロセ通商がトルコリラ円スプレッド2.9pipsに!スワップポイントの次はスプレッド競争勃発か?

 

2017年5月22日

GMOクリック証券がトルコリラ円の取扱いを開始。

事前のPRも控えめなのでスロースタートかと思いきや、スプレッド3.7pips原則固定、初日スワップポイント101円と戦火のど真ん中に飛び込んできた。

GMOクリック証券、トルコリラ円取扱い初日のスワップポイントは101円!取引条件は?

 

2017年5月26日

マネーパートナーズがトルコリラ円スプレッドを2.9pipsに縮小。

これにて、ヒロセ通商と並んで最狭水準に。

マネーパートナーズがトルコリラ円のスプレッドを2.9pipsに縮小!

 

それでは、本題

マネーパートナーズGMOクリック証券が同率一位。次いで約1円差FXプライム byGMOが追いかける。

そして、ヒロセ通商は3倍デーにケチったが故に残念な数字に・・・。過去を見るとしょんぼり3倍デーはしばしばあるようで、累積で見るとかなり大きな差になりそうだ。

 

まとめ

スペックで見るならばマネーパートナーズGMOクリック証券が二強。

過去の実績を加味するとFXプライム byGMOの信頼感は大きい?

ヒロセ通商のしょんぼり3倍デーには注意せよ。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - トルコリラ-スワップポイント調査