もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

トルコリラ円スワップポイントランキング2017年4月版!

      2017/08/25

毎月恒例スワップポイント調査、2017年4月版。

1月・3月の後期流動性貸出金利引き上げという水面下利上げにより、トルコリラ円スワップポイントは80円台中盤で安定しつつある。

後期流動性貸出金利などについては以下を参照。

2017年3月のトルコ政策金利!水面下での実質利上げでトルコリラ2週間ぶりの31円台へ。

(4月28日付与分に更新しました。)

評価基準について

先月までは『トルコリラ円買いスワップポイント(円)-スプレッド(pips)』によって算出されるスコアに基いて順位付けを行っていた。

しかし、スプレッドやスワップポイント引き出し可否は運用の考え方によって価値が変わってくることから、参考値として付記するに留め、純粋なスワップポイント付与額に基いて順位付けするものとした。

同率の場合は総合力という名の主観が入る場合も。

ドル円ショートについて

円高への対策として、ドル円ショートでのリスクヘッジを行った場合の、ドル円のマイナススワップを差し引いた実質的なスワップポイントを「参考:ヘッジ」欄に記載している。

ドル円の行方も読みにくく手放しにはお勧めできないが、参考程度に。

※トルコリラ円:ドル円の比率はドルトルコリラ(USD/TRY)前月終値を基に算出。月次更新。

スポンサーリンク

スワップポイントランキング

2017年4月29日調べ。
原則として、4月28日付与分(もしくは最新の付与日)を付与日数で割り、小数点以下を四捨五入したもの。
マネースクウェア・ジャパン(M2J)について、スプレッドは手数料を含めた金額(1万通貨以上の取引)。サーバーメンテの為未更新。
『ヘッジ』はドル円ショートでリスクヘッジした場合の実質スワップ。『TRY/JPY買-(USD/JPY売/3.6352)』で算出
『スコア』は『トルコリラ買いスワップポイント(円)-スプレッド(pips)』で算出。
『SWP引出』はポジション未決済でのスワップポイントのみの引き出し可否。

 

第一位はFXプライム byGMO!

他社が少々下落する中、89円/日・1万通貨という圧巻の数値FXプライム byGMOが第一位!

スワップ引き出し不可というデメリットはあるが、必要証拠金面では勝り、長期運用では充分ペイできる!かも。

トルコリラの上昇に合わせてスワップポイントもしっかり反映してくるあたり、非常に高ポイント。

僕自身もメイン口座として使っているおすすめFX会社

もう、社畜しない。タイアップ用

 

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

注意事項等の詳細は移動先のページでもご確認を。

FXプライム byGMOでのトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。

 

第二位はヒロセ通商!

次いでヒロセ通商のLIONFXが第二位に。

しかし悲しいかなトルコリラについてFXプライムbGMOとの差別化が図れそうなのはスプレッドくらいである。

南アランドと並行運用するなら一考の余地ありか?

FX取引ならヒロセ通商へ

 

第三位は外為どっとコム!

FXプライム byGMOに差を開けられてしまったが、安定して高スワップポイントを提供している。

スワップポイント引き出しや必要証拠金など総合バランスでは非常に優秀。

 

 

バックナンバー

4月3日版

 

4月7日版

 

4月14日版

 

4月21日版

 

 - トルコリラ-スワップポイント調査