もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

2017年4月のトルコ観光客数、予想を遥かに上回る回復でトルコリラ爆上げ?

   

5月30日17:00に発表されたトルコ4月の観光客数(前年比)。

クーデター以前からテロの多発等により大きく減少していた観光客数だが、クーデーターも落ち着き、ここのところテロも頻度少なめ。

先に言っちゃうと凄い数字が出たよ!

スポンサーリンク

結果発表!

5月30日 17:00 4月観光客数(前年比)

予想-2.6%に対し、今回+18.1%!!(前回-3.96%)

 

果たして何ヶ月ぶりの前年比プラスだろうか。

本当にどん底の時は前年比-30%とかだったのを乗り越え、ついに前年比プラス。それも余裕の2桁プラスに!

2ヶ月ほど前に以下の記事でも触れているが、どうにも関係改善によってロシアからの観光客数が爆発的に増加している模様。

トルコ観光客数の発表は1日延期。観光客自体は増えているようだが・・・?

 

これを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

指標発表前から少し動きがあるが、グイグイと強い買い反応!

このまま前回安値(トルコリラ高値)の3.516辺りを抜けてほしいのだが、それにはまだ勢いが足りないか。

 

ドル円(USD/JPY)15分足

今朝方ガクッと下落し、111円台の攻防に。

指標後のトルコリラ上昇がドルの強弱に左右されない、トルコリラ単独での買い反応というのは一つのポイントか。

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

朝方の円高反応があるので全体の上昇幅としてはイマイチだが・・・

それでも指標後の反応は良好。というか、指標が悪ければ30円台で定着してしまうところだった。

 

政治はこれといって進展なし?

昨日今日の動きとしては、エルドアン大統領とEUの会談があったりトルコ政府が6月末から開始する180日間プログラムに着手したりという動きはあったようだが、現時点で大きな進展となる内容ではなかった。

180日間プログラムについては次第に情報も出てくるとは思うが、やはり死刑制度復活EU加盟交渉継続、それらに係る国民投票の実施有無などが注目ポイントか。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - トルコリラ-指標