もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

トルコリラ円(TRY/JPY)とドルトルコリラ(USD/TRY)の関係について【トルコリラ入門記事】

   

ご質問頂いた内容をご説明、改め、今一度基礎的な内容を書こうコーナー。

今回は、トルコリラの話をしていると頻繁に登場する概念

トルコリラ円(TRY/JPY)
ドルトルコリラ(USD/TRY)

について。

ドルトルコリラ上昇=トルコリラ安?上昇なのに安?え?って方向けの記事。

ベテランの皆様は読み飛ばして頂けると幸い。

スポンサーリンク

そもそも通貨ペアの前後は・・・

1ドル100円、という表記や言い回しは非常に良く耳にするかと思う。

当たり前すぎる話だが、これは『1ドル』と『100円』が等価だよと言っていることであり、USD/JPY=100と同義だ。

USD=100JPY(円)
USD/JPY=100JPY/JPY
USD/JPY=100

ドルだ円だ言うとややこしいかもしれないけど、x,yに置き代えて考えればシンプルだね。

さて、このUSD/JPYのような並び、『EUR/JPY、AUD/JPY、GBP/JPY・・・』など円(JPY)がいつも右側にいるので日本における表記のような気がしてくるが、世界共通のルールである。

JPY/USD=0.01

という表記もしようと思えばできるのだが、そこはお作法の話。どの通貨が左でどの通貨が右というのはしっかりとしたルールがある。

EUR>GBP>AUD>NZD>USD>その他>JPY

というルール。要はイギリス様

(マイナーだが、その他/その他・・・例えばCAD/CHFとかも厳密には順番があるようだ。)

 

円高円安の話

1ドル=100円
1ドル=80円

この二者において、当然前者が円安、後者が円高なのだがたまに間違える人がいるよね。

これは円の価値を語るのに基軸がドルにある(左側通貨がドル)からややこしくなる話。どっちがドル高?という問いなら迷う人はほぼいない。

『イチドル』というモノを買うのに100円必要
『イチドル』というモノを買うのに80円で済む

『イチドル』の価値が一定だったら、円の価値が高い(円高)なのはどっち?

100円=1ドル
100円=1.25ドル

円が高いのはどっち?

とか言い換えると分かりやすい。はず。

そして、ドルトルコリラ(USD/TRY)がややこしいのは、これと同じ問題なのだ。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)の場合

1トルコリラ=30円(TRY/JPY=30)
1トルコリラ=40円(TRY/JPY=40)

これ、どっちがトルコリラ高?と言ったら物凄く簡単だ。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)の話

USD/TRY=3.0
USD/TRY=4.0

じゃあこれ、どっちがトルコリラ高?だと、ちょっとややこしい。

円高円安と同じで、トルコリラの価値を語りたいのに、基軸(左側)がドルだからだ。

※先程申し上げた通り、USD>その他>JPYというルールがある為、並び順はUSD/TRYで決まってしまうのである。

同じ説明を繰り返すのは省略しよう。前者がトルコリラ高

USD/TRYの上昇はトルコリラ安を意味する。

トルコリラホルダーの皆様はこれを遺伝子レベルで刻み込んでおこう。以上本日の主題終わり。

 

関連:ドルトルコリラを取引する際・・・

トルコリラ円(TRY/JPY)でトルコリラを買いたい時はロング(買い)をすればいい。これは簡単だ。

ドルトルコリラ(USD/TRY)でトルコリラを買いたい時はショート(売り)だ。これも通貨ペアの並びを理解していれば問題ない。

だが、一つだけ注意しておきたい。

トルコリラ円(TRY/JPY)1万通貨ロング
ドルトルコリラ(USD/TRY)1万通貨ショート

この二つは全く違う。ペアが違うから値動きが違うという話ではない。

前者は1万トルコリラ(日本円約30万円相当)分の取引をしているが、後者は1万ドル(日本円110万円相当)の取引をしているのだ。

左側:基軸通貨 / 右側:決済通貨

取引単位は左側の基軸通貨を基準にする。その点も間違いなきよう。

(よって、トルコリラ円1万通貨ロング≒ドルトルコリラ3,000通貨ショートくらいの感覚だ。あくまで取引ボリュームについて。)

 

おまけ:ドル円とトルコリラ円とドルトルコリラと

先ほど申し上げたように、通貨ペアの並びこそイギリス様至上主義ではあるが、実際の取引においてはドルが中心である。

ユーロ/ドル、ドル/円、ドル/トルコリラ・・・

どの通貨においても、まずは対ドルの価値が世界の基準である。これらの通貨ペアをドルストレートと呼ぶ。

日本人は豪ドル/円だとかトルコリラ/円だとか円絡みの通貨ペアに馴染みが深いが、これはドルストレートを組み合わせて作り出した合成通貨ペアである。特に、円と絡めたものをクロス円通貨ペアと呼ぶ。

トルコリラ円も例外ではなくクロス円、合成通貨ペアであり、その本質はドル円(USD/JPY)÷ドルトルコリラ(USD/TRY)なのである。

USD/JPY ÷ USD/TRY
→USD/JPY × TRY/USD
→TRY/JPY

また算数の話だが、要はそういうことなのだ。

だからこそ、トルコリラの値動きを語る時はトルコリラ円(TRY/JPY)だけではなくドルトルコリラ(USD/TRY)に注目する必要がある。という話。

言い換えれば、トルコリラ円の下落が円高によるものなのか、トルコリラ安によるものなのか区別する指標になる。

まあ、実際には複雑に絡み合って一言には表せないことも多いのだが。

 

まとめ

USD/TRYの上昇はトルコリラ安、下落はトルコリラ高を意味する。
一応意図があってUSD/TRYのチャートを載せてるよ。

長々書いたけど言いたいことはそれだけだよ。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - スワップ-全般