トルコリラ-指標

2017年7月のトルコ失業率。予想のやや上だがトルコリラ方向感ナシ。

更新日:

10月16日16:00に発表された7月のトルコ失業率

トルコの失業率はこの時期から再び上昇に転じるのだが、どのくらい踏みとどまれるか・・・。

スポンサーリンク

結果発表

10月16日 16:00 トルコ7月失業率

予想10.4%に対し、今回10.7%(前回10.2%)

結局10%を割る事なく、上昇。予想よりもやや悪い結果に。

ここから一桁を目指すのは難しいので、あとは如何にピークが抑えられるかだろう。(トルコ失業率は概ね12月-1月頃に最高を迎える。)

 

気になる問題の続報など

クルド自治区独立問題

イラク国営TV「キルクーク掌握」 クルド自治政府は否定 -ロイター 2017年10月16日

イラク国営テレビは16日、イラク政府軍が、クルド自治政府と帰属を争う油田地帯キルクークの「広大な地域」を掌握したと伝えた。キルクーク西の油田も掌握したとしている。

国営テレビは、イラクのアバディ首相が「キルクークの人々とペシュメルガ(クルド治安部隊)と協力して、キルクークの治安を維持」するよう治安部隊に指示したと報道。米国の訓練を受けたエリート部隊が「衝突なしにキルクークの広大な地域を掌握した」と伝えている。

ただ、クルド自治政府は報道を否定。自治政府高官はロイターに対し、イラク軍がキルクークに近付くことや地域を掌握することは不可能だと発言。キルクークの油田や空軍基地は自治政府が掌握していると述べた。

米国防総省は、中央政府とクルド自治政府に対し「エスカレートした行動をこれ以上避けるよう」要請。対立は過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦の妨げになると主張している。

キルクークを巡る情勢は、16日の原油相場急伸の一因にもなっている。

クルド自治政府は先月、独立の是非を問う住民投票を実施。中央政府は、自治区への国際線の乗り入れを禁止するなど、孤立化を図っている。

http://jp.reuters.com/article/mideast-crisis-kurds-iraq-kirkuk-idJPKBN1CL0AY

イラク政府がキルクークを掌握、という報道。

このままスムーズに終わってくれればいいのだが、これを発端として武力衝突みたいなことは避けて欲しいなあというところ。

 

ビザ発給停止を巡る米トルコ関係

【ビザ発給業務停止】 アメリカの外交代表団が協議のため、今日トルコへ -TRT 2017年10月16日

トルコとアメリカの間で、ビザ発給業務が先週相互に停止されたのを受け、問題を解決するために、両国の外交代表団の間で初めての協議がアンカラで行われる

アメリカ国務省ヨーロッパ・ユーラシア地域担当のジョナサン・コーエン国務次官補を代表とする外交代表団が今日(10月16日)、アンカラに到着する予定である。

アメリカの外交代表団は、トルコ外務省のアフメト・ムフタル・ギュン外務次官補を団長とする外交代表団とビザ発給業務停止問題を解決するために協議することが計画されている。

http://www.trt.net.tr/japanese/toruko/2017/10/16/bizafa-gei-ye-wu-ting-zhi-amerikanowai-jiao-dai-biao-tuan-gaxie-yi-notame-jin-ri-torukohe-827691

協議が進むということで、比較的早期解決が期待できそう?だろうか。

このまま並行線ということも充分あり得るが、更にエスカレートする可能性は低下したという意味では良いニュースだと思う。

 

これらを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

指標を受けて、直後はややトルコリラ買いの反応が起きたがすぐに戻す。

結局、終日3.64付近で膠着した動きになった。

 

ドル円(USD/JPY)15分足

こちらは先週末の小売・インフレを受けての下落を戻しきれず弱気。

111円台で定着し、チャート的には更にもう一段下げそうな気配がある。

米トルコ関係の緊張。トルコリラは膠着かと思いきや米指標でドル急落?

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

うーん、横這い。

今週はこの失業率と、週末の中央政府債務しか指標がない。債務なんてほぼ動くモノではない為、指標材料での動きは期待できないか。

なお、来週は賑やか。特に26日の政策金利は外せない。

トルコ中銀(TCMB)からはインフレ目標に向けて引き締め継続との声明も出されているので、当面は据え置きだろう。


トルコリラおすすめFX会社!

最新のスワップポイント第一位は、くりっく365

かつては店頭FXと条件が大きく違ったが、今では他のFX会社と同じ感覚で取引できる。

どのFX会社を通してもスワップポイントやスプレッドは一律なのだが、iサイクル注文が扱える外為オンラインや、このブログから口座開設+5万円入金で5,000円のキャッシュバックされるタイアップ中の岡三オンライン証券辺りがお勧め!

岡三オンライン証券

くりっく365 

くりっく365ってナニ?店頭FXと取引所FXの違いは如何に。


もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


レクタングル(大)

レクタングル(大)

-トルコリラ-指標
-

Copyright© もう、社畜しない。 , 2017 All Rights Reserved.