もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

ドルコスト平均法によるトルコリラ円&南アランド円積立、2018年8月の実績!

   

2017年8月より開始した、SBIFXトレードでのトルコリラ&南アランド積立。

9月第一営業日の買付が終了したので、8月の経過と併せて記録していきたい。

トルコリラスワポ生活、2017年8月を振り返る。

 

ドルコスト平均法による積立とは?

一定期間ごとに、コストベース(※)で買付をすることで安い月に多く・高い月に少なく買うことになり、結果として取得平均単価を引き下げる手法。

※例えば『毎月、10万円×レバレッジ3倍で買う』など。

僕の積立のルールは以下の通り。

毎月2万円入金
レバレッジは3倍
トルコリラ円・南アランド円各1万円分新規建

つまり、取引数量は30,000÷各レートで計算する。トルコリラ=30円なら、1,000通貨ということになる。

トルコリラに手を出したいけど、上下の動きが不安で、最初から全力投球はちょっと・・・という方は積立がおすすめだよ!

ドルコスト平均法で効率的に!トルコリラ積立のすすめ。

ドルコスト平均法によるトルコリラ&南アランド積立開始!

スポンサーリンク

一ヶ月の値動き振り返り

トルコリラ円(TRY/JPY)4時間足

このチャートは何度も掲載しているので今更長々は触れないけど・・・

終わってみればトルコ自体はまあまあ堅調で、北朝鮮に振り回された月といった感じか。

9月もそうなりそうだけど。

 

南アランド円(ZAR/JPY)4時間足

この積立がトルコリラ円&南アランド円なのをすっかり忘れ、南アランド円のスクショは撮り忘れていて今日回収したよ。

8月11-12日に掛けてが底で、月末は上昇基調と大筋ではトルコリラと似たような動き。

 

口座のご様子

8月31日24:00頃

評価損益:+739円
累計スワップポイント:469円

という形に。資産評価額と1円ずれるのは小数点以下の影響か。

2万円が1ヶ月で+1,209円!年換算収益率で・・・というお約束はさておき。

同じレバレッジで購入しているのを改めて見ると、やはりトルコリラのスワップポイントは大きい。南アランドの約1.7倍である。

ちなみに、何で預託金が20,500円なんだろう?と思ったら口座開設で500円入金キャンペーン分のようだ。

 

9月1日00:05頃

その後、2万円をクイック入金 & 9月分を買付。買付分は・・・

トルコリラ円:942通貨@31.875
南アランド円:3,549通貨@8.4664

結果として、保有ポジションは

トルコリラ円:1,899通貨@31.614
南アランド円:7,129通貨@8.4215

という状況に!

ゆっくりではあるけど、増えて行く様子は楽しいね。

買い下がり運用は下がったら強い一方で、横這い・上昇だと味気ない・・・

トルコリラ円買い下がり運用、2017年8月の実績!

 

今後の運用

当面は今のルールのまま積立予定だが、お財布と相談しながらいずれは増額も視野には入れている。

スワップポイントを見るとついついトルコリラを増やしたくなるが・・・他の運用がトルコリラに偏っているので、積立だけでもしっかり2通貨に分散しよう。

 

積立するならSBI FXトレード!

1通貨単位取引&高スワップの条件を満たす、積立におすすめFX会社はやはりSBIFXトレード

始め時に悩む・・・そんな時はまず積立から始めてみては?

SBIFXトレード

 

ドルコスト平均法によるトルコリラ&南アランド積立開始!

 

 - トルコリラ-運用実績