もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

トルコ、ジャンク明けの窓と2017年1月経済信頼感。トルコリラ30円台回復!

      2017/04/09

turkiye-after-fitchjunk-header

先週末、NYクローズの少し前にフィッチ格付けでジャンクに格下げされたトルコ。

初動はトルコリラ買いだったものの、土日を挟んで大きく窓を開ける警戒がされていた。

フィッチがトルコをジャンクに引き下げ!S&Pも見通しをネガティブに!

 

また、1月30日16:00に発表された1月の経済信頼感についても確認していきたい。

スポンサーリンク

窓チェック

1月30日9:00時点。

ドルトルコリラ(USD/TRY)

usdtry-20170130-1-5m

意外にも窓なし!

※チャート表示に使用しているヒロセ通商は土曜日6:00でレート配信が停止するのでフィッチ格付け発表時の上下は飛んでいるのだが、土曜6時台は上下して結局戻っているので、窓としてはほぼ同じ。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)

tryjpy-20170130-1-5m

こちらは20pips強の窓

とはいえ、スプレッドが30pips近く開いていたので実質的には10pips前後の窓といったところである。

そしてこの正体は以下。

 

ドル円(USD/JPY)

usdjpy-20170130-1-5m

トランプ新大統領の大統領令乱発などを受けて、だろうか。ドル円も30pips程の窓で始まった。

トルコリラ円の窓はドル円によるものと言えるだろう。

が、ドル円が下落している(ドルが弱い)のにドルトルコリラは横這いということは、ドルとトルコリラはトントン。つまりトルコリラも割と弱いということだ。

強弱関係で言ったら、円>ドル≒トルコリラということになる。

 

指標結果発表

1月30日16:00発表。

1月経済信頼感

予想82.17に対し、今回85.70(前回89.20)

前回値は下回ったものの、予想はまあまあ上回るいい感じである。

シリア問題やジャンク問題が一服の兆しを見せている今、経済でも良い指標が出るというのは好感されるだろう。

 

これを受けてトルコリラ

1月30日21:00時点

ドルトルコリラ(USD/TRY)

usdtry-20170130-2-5m

発表後、しっかりとトルコリラ買いで反応している。

3.82と3.80でそれぞれ反発しているが、近々では3.80を下に抜けられるかが一つのポイントか。

60分足200SMA(200時間平均移動線)4時間足75SMAの辺りでもあるので、節目としてはまあまあ意味を持ちそうだ。抜ければ1月25日(政策金利発表翌日)以来

1月急落以降の下落ムードが少し緩んだかな?と感じる。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)

tryjpy-20170130-2-5m

ドルトルコリラでのトルコリラ上昇に伴い、こちらもしっかりと上げている。30円台に戻したのはこれまら1月25日以来

4時間足75SMA付近なのは同じだが、トルコリラ円については60分足200SMAを明確に超えている。また、60分足は明確な雲抜け、4時間足は頭を覗かせたところである。果たして抜けられるか。

明日も12月観光客数などの指標を控えているので、この位置をキープしたまま迎えたいところだ。

 

ドル円(USD/JPY)

usdjpy-20170130-2-5m

こちらは横這いな感じ。参考まで。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - トルコリラ-指標