トルコリラ-指標

トルコ2017年1月の消費者信頼感は5ヶ月ぶり上昇!反転の後押しとなるか?

更新日:

turkiye-consumer-confidence201701-header

1月23日16:00に発表されたトルコ1月の消費者信頼感指数

クーデター以来各種指標がダダ下がり一辺倒なのだが、今日の消費者信頼感指数は初めて発表される2017年1月分の指標である。

そういう意味で初物的な節がある・・・かな?

スポンサーリンク

結果発表

1月消費者信頼感指数

予想64.2に対し、今回66.9!(前回63.4)

予想・前回ともにしっかり上回る、久々の良指標なのではないだろうか。消費者信頼感指数単独で見ても、5ヶ月ぶりの上昇である。

 

これを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)

usdtry-20170123-5m

指標直後は反応しているものの、一日ではほぼヨコヨコ。ドルの下落に助けられて開いた下窓もしっかり埋めきってしまった。

この指標よりも明日の政策金利への注目度が高いか。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)

tryjpy-20170123-5m

30円は維持しているものの、やや下落!

しかしトルコリラ円で見ると16時の上昇が明確に見えてくる。

先週末の上昇を無駄にしない為にも、ここで踏ん張れるかが勝負なのだが、大抵・・・やめておこう。

 

ドル円(USD/JPY)

usdjpy-20170123-5m

こちらは円高気味。トルコリラも対ドルではヨコヨコながら、こっちに引っ張られている感じ。

強弱関係は円>ドル≒トルコリラといったところ。

 

明日はトルコ政策金利!

市場は1週間物レポ金利・翌日物貸出金利共に引き上げを予想している。

通貨防衛・インフレ抑制の意味からも利上げやむなしというのは理解できるのだが、エルドアン大統領が利上げに反対、かつ直近で利上げによらない介入をしていることを考慮すると必ずしも利上げとは限らないのかなとも思うところ。

最大の懸念は利上げ期待の市場が据え置きに失望してトルコリラ売りというパターンである。

どうせ利上げするならスワポも増えないかな。


トルコリラおすすめFX会社!

最新のスワップポイント第一位は、くりっく365

かつては店頭FXと条件が大きく違ったが、今では他のFX会社と同じ感覚で取引できる。

どのFX会社を通してもスワップポイントやスプレッドは一律なのだが、iサイクル注文が扱える外為オンラインや、このブログから口座開設+5万円入金で5,000円のキャッシュバックされるタイアップ中の岡三オンライン証券辺りがお勧め!

岡三オンライン証券

くりっく365 

くりっく365ってナニ?店頭FXと取引所FXの違いは如何に。


もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


レクタングル(大)

レクタングル(大)

-トルコリラ-指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2017 All Rights Reserved.