もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

2016年9月トルコ失業率、予想よりは良いが相変わらず・・・。

      2017/03/30

turkiye-unemploymentrate201609-500

12月15日16:00、トルコ9月の失業率が発表。

前回8月失業率はクーデターの煽りをもろに受けたタイミングだったが、果たして9月はどのくらい回復しているだろうか・・・

スポンサーリンク

結果発表

トルコ9月失業率

予想11.4%に対し、今回11.3%(前回11.3%)

回復はせず、完全横這いであった。これで4ヶ月連続の10%超えである・・・!

 

これを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ

usdtry-20161215-5m

指標発表のタイミングではややトルコリラ買い?いや、無風か。

 

ドル円

usdjpy-20161215-2-5m

「日中117円台維持するか」なんて言ってたら軽々118円台に乗せてしまった

 

トルコリラ円

tryjpy-20161215-2-5m

こちらはやや上昇。これを見ると、ドルトルコリラは無風なのではなくドル上昇と相殺したと考えるべきか。

 

日銀の動向気になる

ドル及び米金利等の上昇に伴い、円も現状維持とは行かないのかもしれない。

日銀が枠組み変更後に初の国債買入増、長期金利ゼロ%死守 -ロイター 2016年12月14日

日銀は14日、超長期金利の上昇を抑制するため、9月のイールドカーブ・コントロール(YCC)政策の実施以降、初めて国債買い入れオペの増額に踏み切った。15日の20年国債入札を前に市場の不安心理を和らげる狙いがあったとみられ、「ゼロ%程度」の長期金利目標を死守する姿勢も鮮明にした。

市場では、14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)後に金利変動が増幅する可能性もあり、先んじて市場をけん制したのではないか、との見方も聞かれる。

http://jp.reuters.com/article/boj-ycc14dec-idJPKBN1430UT?sp=true

日銀、来年には「利上げ」も 経済・市場環境改善続くなら -日本経済新聞 2016年12月15日

日銀は14日、長期金利上昇を改めてけん制したが、今の経済・市場環境改善が続くなら2017年中には長期金利の誘導目標(ゼロ%程度)を小幅に上げる可能性もある。物価動向に対して後手に回りすぎれば弊害も出てくるからだ。ただ仮に「利上げ」をする場合も、2つの基本的な考え方を示し、緩和的な金融環境は維持すると説明しそうだ。市場の混乱などを回避するためだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10669630U6A211C1EN2000/(会員限定記事)

実際はもっと複雑だろうが、短絡的に浮かぶのは「円高」「スワップ低下」(相対的金利差縮小の為)か。

この辺の情報はしっかり収集していきたいところ。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - トルコリラ-指標