ドル他全般-ニュース

トランプ大統領弾劾懸念でリスクオフ、トルコリラ30円台まで逆戻り!3月消費者信頼感もあるよ。

更新日:

5月9日のFBI長官解任、5月16日のロシアへの機密情報漏洩疑惑、2016年11月米大統領選へのロシア関与疑惑

いずれも今日のニュースではないのだが、これらが絡み合って一気に爆発。

トランプ大統領弾劾というワードが飛び交うほどの事態に進展している。

スポンサーリンク

弾劾オッズ急変動

トランプ大統領の弾劾あるか、賭けサイトで確率が急上昇 -ロイター 2017年5月18日

コミー米連邦捜査局(FBI)長官の解任を受け、トランプ米大統領とロシアとの関係を巡る疑惑が深まるなか、米国と欧州のオンライン賭けサイトでは、同大統領が任期を全うできるかどうかに賭ける取引が急増している。

「プレディクトイット」のような一部の賭けサイトでは過去2日間、トランプ大統領が弾劾されるかどうかに賭ける取引が過去最高に達している。

「ドナルド・トランプ氏は2017年に弾劾されるか」という質問に関するプレディクトイットの取引高は、トランプ大統領がコミー前FBI長官に、辞任したフリン前大統領補佐官とロシアとの関係についての捜査を中止するよう要請したことを示すコミ―氏によるメモの存在が報じられた後の24時間で、10万件を超えた。

17日午前に大統領の弾劾を見込む確率は一時、過去最高の33%に達した。同日午後までには27%程度に下がったが、それでも約1週間前の7%から大きく跳ね上がっている

プレディクトイットはワシントンの政治コンサルタント会社アリストテレスとニュージーランドのビクトリア大学が共同で運営している。同サイトのユーザーは皆、米国の有権者として登録されている。

一方、アイルランドに本拠を置くブックメーカー(賭け業者)パディー・パワー・ベットフェア(PPB.I) (PPB.L)によると、トランプ氏がコミー氏にロシアとのつながりを巡る捜査をやめるよう求めたとの報道後の数時間で、トランプ氏の早期退陣に5000ポンド(約72万円)以上が賭けられた。

トランプ大統領が早期に辞任するかどうかについての賭け金は、計27万ドル(約3000万円)超に上り、辞任する年に関する関連質問については計48万ドルを超えている。

また、英ブックメーカーのラドブローク(LCL.L)によると、トランプ大統領弾劾の賭け金が急増したため同社はオッズを下げ、大統領失脚を見込む確率は約56%で推移している。

広報のジェシカ・ブリッジ氏は「顧客はトランプ氏があといくつの不祥事を克服できるだろう、と思案している」とコメント。「リターンが少ないにもかかわらず、大統領が弾劾される方にマネーが集まっている。われわれとしてはオッズを下げざるを得ない」

http://jp.reuters.com/article/trump-bet-idJPKCN18E007

結局は何が引き金となったでもなく、積み上げてきた問題がここで爆発した・・・という方が近いのだろう。

もし弾劾されたら?

個人的には今出ている材料だけで弾劾されるとは考えていないのだが、仮にそうなった場合の話。

米大統領には辞職、免職、死亡、及び病気などによる執務不能となった際の継承順位が定められており、もし弾劾となれば継承順位第一の副大統領(兼上院議長)ペンス氏が大統領に就任することになる。

(そのため再度大統領選が行われるようなことはない。)

しかし当初は混乱が起きるだろうが、その後はトランプ氏より安定的な為替になりそうな辺り皮肉である。

 

一応、トルコ指標も・・・

この混乱の中、反応するかはさておき。

5月16日16:00に発表されたトルコ3月の消費者信頼感指数

消費者、つまり一般市民の肌感覚的に景気は上向いてるのか、期待できるのか的なやつ。

 

5月18日 16:00 3月消費者信頼感指数

予想72.0に対し、今回72.8(前回71.3)

 

3ヶ月連続の上昇でクーデター前の水準近くまで回復してきている。

これは非常に喜ばしい。これ自体はね。

 

市場のご様子

ドル円(USD/JPY)15分足

昨日朝は113円あったものが、今日の朝には110円台・・・特に昨日22時頃からの下落が際立っている。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

単純なドル安という訳ではなく、動きはリスク回避ムード。

円が買われると同時に、新興国通貨からも資金が引き上げられている。結果、ドルトルコリラはまたしても3.6超へ。

よくある動きではこの後新興国通貨の買い戻しがあってドル全面安になるのだが・・・

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

32円台行った!とか言ってた2日後には30円台に逆戻りという悲惨な事態に。

しかし30.5円・・・逆張りセンサーが買えと言っているようで迷う・・・・

 

日足はどうなのか

ドルトルコリラ(USD/TRY)日足+一目均衡表+200日平均移動線

雲に戻ることはなかったものの、先日申し上げた雲の薄い部分に向かって突き進んでいるような気がして嫌な感じ。

ここを抜けるとまた3.8辺りが見えてきてしまうので、早く騒動が落ち着いてほしいところだ。

なお、平均足1本表示が出来なかったので3本とも200日に設定するという荒業。横画面だとON/OFFボタンが隠れるだけだった。お恥ずかしい。

 

トルコリラ円(USD/TRY)日足+一目均衡表+200日平均移動線

こちらは200日平均移動線に頭を抑えられ、雲に突っ込んでまさに跳ね返されるかどうかの瀬戸際である。

何としても30円キープはしてほしいところ。

(ちょっと雲の描写ズレてるね・・・)


トルコリラおすすめFX会社!

最新のスワップポイント第一位は、くりっく365

かつては店頭FXと条件が大きく違ったが、今では他のFX会社と同じ感覚で取引できる。

どのFX会社を通してもスワップポイントやスプレッドは一律なのだが、iサイクル注文が扱える外為オンラインや、このブログから口座開設+5万円入金で5,000円のキャッシュバックされるタイアップ中の岡三オンライン証券辺りがお勧め!

岡三オンライン証券

くりっく365 

くりっく365ってナニ?店頭FXと取引所FXの違いは如何に。


もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO】

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


レクタングル(大)

レクタングル(大)

-ドル他全般-ニュース

Copyright© もう、社畜しない。 , 2017 All Rights Reserved.