もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

ドルついに115円。利上げ期待のFOMCをどこで迎える?

      2017/03/30

usdjpy115-before-fomc-500

来る12月13-14日、FOMCが開催され、日本時間14日未明には声明が発表される予定。

注目はもちろん、アメリカの政策金利が利上げされるか否か。市場のコンセンサス通り0.25ポイントが行われれば、2015年12月以来、丸1年ぶりの利上げとなる。

もはや100%とも言われている今回の利上げ。注目は利上げ自体ではなく、そのFOMCをドル円いくらで迎えるか、そしてその先2017年複数回の利上げが期待できる声明内容か、だろう。

スポンサーリンク

そんな中ドル115円へ

usdjpy20161209-60m

114円付近で7営業日ほど燻っていたドル円もついに115円に突入。ファンダ的な何かではなく、競って競り勝ったような動き。

これで利上げなかったら恐ろしいな・・・Brexit米大統領選に続く2016年第三の大番狂わせになったりして。いっそ、なったら暴落買いか?

 

ここ数日のトルコリラ

寝落ちしてお蔵入りした指標から・・・

12月8日(木) 12:00 財務省現金残高

今回-72.1億トルコリラ(前回-19億トルコリラ)

12月8日(木) 16:00 10月鉱工業生産(前月比)

今回+3.7%(前回-3.8%)

12月8日(木) 16:00 10月鉱工業生産(前年比)

予想+1.5%に対し、今回+2.0%(前回-3.1%)

12月8日(木) 16:00 10月小売販売額(前月比)

予想+0.5%に対し、今回-0.8%(前回-0.4%)

12月8日(木) 16:00 10月小売販売額(前年比)

予想+2.9%に対し、今回-0.2%(前回+1.0%)

 

ドルトルコリラ

usdtry-20161209-60m

 

トルコリラ円

tryjpy-20161209-60m

12月6日頃からトルコリラがイケイケムードだったのは、どうやら消費物物価指数を受けてインフレ率見通しが思ったより低く収まりそうだというのが大きな要素の模様。

その後の戻しは利確やドル高の影響を受けてといったところか。約半値戻しなのもあり、ドルトルコリラ3.5を再び超えるまでは然程気にしなくて良いかとは思うが。

 

リラ買い支え運動

エルドアン大統領の「リラを買え」発言は国民も呼応している模様。大統領自身も個人資産のドルをトルコリラに変えたとか何とか。

インフレを止める為に利下げするとトルコリラは上がるけどスワポは下がる。悩ましいところだ。

トルコの商店主ら、ドル売却した顧客に各種サービスを無料提供 -ロイター 2016年12月7日

通貨リラの下落が著しいトルコでは、保有するドルを売ってリラを買い支えるよう訴えるエルドアン大統領の呼び掛けに応じ、愛国心の厚い商店主らがドルを売却した人を対象に、無料で商品やサービスの提供を開始している。

一部のレストランや理髪店では、ドル売却の領収書を示せば、無料のランチや散髪を提供。アンカラのある鮮魚店は、過去数日で数十人に無料で魚をサービスしたという。現地紙によると、2000ドルを売却した顧客に、墓石を無料にした墓石屋の例もある。

http://jp.reuters.com/article/turkey-dollars-lira-idJPKBN13W0LG

 

今日からカパルチャルシュも「トルコリラ」 -TRT 2016年12月11日

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領の「国内通貨を使おう」という呼びかけに、イスタンブールの歴史的なショッピングセンター、カパルチャルシュ(グランドバザール)も答えた。

カパルチャルシュ商人組合は、カパルチャルシュでの買い物と店舗の賃貸契約をトルコリラで行うと発表した。

カパルチャルシュ商人組合から出された書面発表で、

「レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領の呼びかけに応じるために理事会が下した決定に基づき、商人や資産所有者と協議した結果、今後カパルチャルシュで行われる買い物と賃貸契約がトルコリラで行われること、我が国を経済の方向から崩壊させたいと考えている外国勢力を信用しないこと、そして、これを断固たる決意をもって実行していくことを宣言する。」と述べた。

http://www.trt.net.tr/japanese/jing-ji-bizinesu/2016/12/11/jin-ri-karakaparutiyarusiyumo-torukorira-628160

 

収まらないクーデター余波

余波、と言うのが妥当かは悩ましいところだが、今なおギュレン師関与の疑いでの逮捕は続いている模様。

トルコ、ギュレン師との関連疑いで教授ら87人逮捕へ -ロイター 2016年12月9日

トルコの検察当局は9日、7月のクーデター未遂事件の首謀者とみなす米国在住のイスラム指導者ギュレン師との関連が疑われるとして、イスタンブール大学の関係者87人の逮捕を命じた。メディアが同日、報じた。

CNNトルコによると、警察は12県で一斉捜査を実施。容疑者には、小規模な政党の指導者やイスタンブール大学の多くの教授らが含まれるという。

7月15日のクーデター未遂をめぐる捜査で、これまでに、約3万6000人が勾留され、公務員や軍、司法関係者など10万人以上が免職や停職処分になっている。

http://jp.reuters.com/article/turkey-security-idJPKBN13Y0OE

 

ここ数日の南アランド

12月8日(木) 18:30 10月鉱物生産量(前月比)

予想+0.5%に対し、今回+1.2%(前回-0.1%)

12月8日(木) 18:30 10月鉱物生産量(前年比)

予想+2.7%に対し、今回-2.9%(前回+4.7%)

12月8日(木) 18:30 10月金生産量(前年比)

今回-3.7%(前回-6.8%)

12月8日(木) 20:00 10月製造業生産(季調済/前月比)

予想+0.3%に対し、今回-1.9%(前回+1.3%)

12月8日(木) 20:00 10月製造業生産(季調前/前年比)

予想+0.8%に対し、今回-2.7%(前回+0.2%)

12月9日(金) 17:00 第3四半期経常収支

予想-1480億南アランドに対し、今回-1760南アランド(前回-1230億南アランド)

 

軒並み良い数字ではないね!

ここのところの勢いの利確も相まって、利確売りとぶつかる。結果、トルコリラと似た値動き

ドル南アランド

usdzar-20161209-60m

 

南アランド円

zarjpy-20161209-60m


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ



南アランドおすすめFX会社!

2017年8月の南アランドスワップ一位はGMOクリック証券!

スワップポイント付与額17円/1万通貨・日、スプレッド1.4銭原則固定と脅威の水準!

GMOクリック証券

参考:南アランドスワップポイントランキング2017年8月版


参考:改めて、トルコリラと南アランドを比較する。


 - ドル他全般-ニュース