もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

トルコリラ安一服?200時間平均移動線割れで反転なるか!?

      2017/03/30

usdtry-sma200try-500

ト、トルコリラが・・・

爆上げしている・・・・・・!

 

usdtry-20161206-5m

一気に3.5を割って戻してきた。

 

思わず指標の認識漏れとか、ニュースあったかとか確認した。3回くらい確認した。

どうやら特段の材料は無さそう(※見つけたら追記)で、ドルトルコリラ3.5に達して勘弁してもらえたということなのだろうか・・・?

スポンサーリンク

チャートを見てみる

ドル円5分足

usdjpy-20161206-5m

こちらは大きな動きなし。つまり、ドル安によるトルコリラ買いではない

ということは・・・!

トルコリラ円

tryjpy-20161206-5m

ぐいぐい上昇頂きました!久々33円台見えてきたね!

ドルトルコリラ60分足

usdtry20161206-60m

数字的な節目もさることながら、前回揉んだ辺りの3.4を割れるかが一つの目安か。

そして目先では、200時間平均移動線を割ろうとしている!ここで反発されずに割り込めたらかなりアツい!

 

直接は関係なさそうだけど

エルドアン大統領 「トルコストリーム」協定の批准に関する法律に署名 -Sputnik 2016年12月6日

トルコのエルドアン大統領は、ガスパイプライン「トルコストリーム 」建設プロジェクトについてのロシアとの協定の批准に関する法律に署名した。トルコ大統領の公式サイトで伝えられた。

大統領の決定は、官報Resmi Gazeteで発表された。法律は効力を発した。 これより前、トルコ議会は、「トルコ・ストリーム」の建設計画に関するロシアとの合意批准についての法律を採択した。

https://jp.sputniknews.com/business/201612063089347/

あまりロシアと仲良くし過ぎるとアメリカに嫌われそうだけど、経済には好影響じゃないかな。

ただ、今回の上昇にはさして関係なさそう。

 

狙われるトルコ

IS、トルコへの攻撃呼びかけ 支配地域制圧に報復図る -朝日新聞 2016年12月6日

過激派組織「イスラム国」(IS)の広報担当は5日、声明を出し、トルコを名指しして、同国の「全ての大使館と領事館」を攻撃するよう信奉者に呼びかけた。トルコは今夏以降、シリア北部に軍を侵攻させ、同地のIS支配地域の制圧を続けている。ISはその報復を図ろうとしているとみられる。

米国のイスラム過激派研究機関SITEなどが伝えた。声明では、攻撃すべき対象として米国や欧州、ロシア、イラン、クルド人勢力と共にトルコを挙げた。ただしトルコについては「全世界の大使館と領事館を含む、治安、軍事、経済、メディア分野におけるあらゆるトルコ政府関係者」と詳述した。

トルコメディアによると、シリア北部に展開するトルコ軍は現在、トルコが支援する反体制派武装組織「自由シリア軍」(FSA)と共に、シリア北部のIS最大拠点バーブまで数キロの地点に迫っている。

11月末には同作戦に参加するトルコ軍兵士2人が行方不明になり、ISが誘拐したと発表。トルコ国内では最大都市イスタンブールなどで潜伏中のIS戦闘員の逮捕が相次ぐなど、トルコとISの緊張が続いている。

http://www.asahi.com/articles/ASJD62RYKJD6UHBI008.html

ここのところテロだなんだは日常化してしまった感があるけど、流石に警戒高まる。

とはいえ、これはバッドニュースなのでこれも今回のトルコリラ高とは関係なさそう。

 

拾い漏れがあれば追記予定。


トルコリラおすすめFX会社!

9月のスワップポイント付与額第一位は、GMOクリック証券

スワップポイントだけでなく、高スワップポイント&スプレッド原則2.9銭原則固定、スワップポイント引き出し可と文句なしの高スペック!

GMOクリック証券

GMOクリック証券でトルコリラ買い下がり運用開始!

もう、社畜しない。限定タイアップ!

僕もメイン口座として使用しているFXプライムbyGMO

高スワップポイントだけでなく、約定力などの面でも信頼感が厚く、自信をもっておすすめできるFX会社。

更に、このブログから口座開設&翌月末までに新規3万通貨取引でキャッシュバック+3,000円の限定キャンペーン中!

もう、社畜しない。タイアップ用

FXプライムbyGMOトルコリラ取引条件を考える

僕がトルコリラ口座をFXプライム byGMOに変更した5つの理由。


トルコリラ円運用手法、それぞれの特徴とおすすめFX会社まとめ


 - トルコリラ-ニュース