もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

南アフリカ11月消費者物価指数と10月小売売上高!FOMC前にどう出る?

      2017/03/30

zar-cpi201611-retailsales201610-500

12月14日、南アフリカの経済指標が2件。

17:00に11月消費者物価指数と20:00に10月小売売上高が発表された。

未明の15日4:00にFOMCを控えてどう来るか・・・!

スポンサーリンク

11月消費者物価指数

11月消費者物価指数(前月比)

予想+0.4%に対し、今回+0.3%(前回+0.5%)

11月消費者物価指数(前年比)

予想+6.6%に対し、今回+6.6%(前回+6.4%)

11月消費者物価指数コア(前月比)

予想+0.2%に対し、今回+0.1%(前回+0.2%)

11月消費者物価指数コア(前年比)

予想+5.7%に対し、今回+5.7%(前回+5.7%)

すなわちインフレ率を示すこの指標。予想同等かやや下と良い感じ。

 

10月小売売上高

10月小売売上高(前月比)

予想+0.2に対し、今回-0.7%(前回+0.7%)

10月小売売上高(実質値、前年比)

予想+1.1%に対し、今回-0.2%(前回+1.6%)

こちらは予想を大きく下回る・・・!

 

これを受けて南アランド

ドル南アランド

usdzar-20161214-5m

15時の南アランド売りはドルの上昇に連動か?その後17時の反転も指標の影響とは見え辛く・・・

20時の小売売上高はやや南アランド売りと見て良いだろう。

 

南アランド円

zarjpy-20161214-5m

概ね反転させたような動き。

いい感じに上下しているように見えてトラリピに掛かるほどではなし、残念。

 

ドル円

usdjpy-20161214-5m

南アランドもそうだが、やはりFOMCを控えて慎重な動きといったところか。

 

繰り返しになるが、FOMCは15日4:00。焦点は2017年の利上げ回数

これで2017年以前に12月利上げがそもそもなかったら、なんてね・・・。ドル高を牽制する声もあるのは若干気になるが。


南アランドおすすめFX会社!

2017年8月の南アランドスワップ一位はGMOクリック証券!

スワップポイント付与額17円/1万通貨・日、スプレッド1.4銭原則固定と脅威の水準!

GMOクリック証券

参考:南アランドスワップポイントランキング2017年8月版


参考:改めて、トルコリラと南アランドを比較する。


 - 南アランド-指標