もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

ジャンク囁かれる南アランド。ムーディーズ格付け維持で8円台!

      2017/03/30

zar-moodys-notjunk-500

去る11月25日、フィッチ社が南アフリカの格付け見通しを『BBB-(安定的)』から『BBB-(ネガティブ)』に引き下げた模様。

格付けの引き下げではなく、見通しの引き下げということで8月にトルコに与えたものと同じ扱い。一先ずはジャンク回避というところである。

そんな中、今朝方(日本時間11月28日未明)ムーディーズが南アフリカの格付けを発表。

スポンサーリンク

結果発表

現状通り、Baa2(ネガティブ)から変化なし!無事投資適格級維持である。

ちなみに、ムーディーズだけはジャンクまでもう一段余裕がある。(1ノッチ下のBaa3までが投資適格級、その下のBa1からジャンク。)

 

これを受けて南アランド

ドル南アランド

usdzar-20161128-5m

朝からいい感じに窓を開き、放物線のように南ランド買い

約半値戻してはいるものの、ドルの上昇によるものであり

ドル円と比較しても

usdjpy-20161128-5m

上がり方は穏やかである。

結果、南アランド円

zarjpy-2016112-5m

グイグイ上昇して8円を軽く突破、8.1円手前へ。

(ちなみにトラリピは8.1の買い新規注文が約定した。売りの決済注文は約定しなかったけど。)

追記:約定しました。

 

ちなみにフィッチ発表時

ドル南アランド1時間足

usdzar-20161128-60m

11月25日の見通し引き下げでは殆ど変動しなかったことが分かる。

この辺りにも南アランドの強さが垣間見える

 

注目は12月2日!

ここでS&Pの格付けが発表される。これにて三社出揃い

S&Pの現在地はBBB-(ネガティブ)。ジャンク崖っぷちの状況。ここを乗り切れば、南アランドはまた一弾み付くことだろう。


南アランドおすすめFX会社!

2017年8月の南アランドスワップ一位はGMOクリック証券!

スワップポイント付与額17円/1万通貨・日、スプレッド1.4銭原則固定と脅威の水準!

GMOクリック証券

参考:南アランドスワップポイントランキング2017年8月版


参考:改めて、トルコリラと南アランドを比較する。


 - 南アランド-ニュース