もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

南アランド円スワップポイントランキング2017年9月版!

      2017/09/09

毎月恒例、スワップポイント調査。南アランド円・9月版。

トルコリラと違って更新サボりがちだけど、今月はちゃんと更新していくよ。

 

評価基準について

以前は『南アランド円買いスワップポイント(円)-スプレッド(pips)』によって算出されるスコアに基いて順位付けを行っていた。

しかし、スプレッドやスワップポイント引き出し可否は運用の考え方によって価値が変わってくることから、参考値として付記するに留め、純粋なスワップポイント付与額に基いて順位付けするものとした。

スワップポイントランキング

2017年9月9日調べ。
原則として、9月8日付与分(もしくは確認できる最新の付与分)を付与日数で割り、小数点以下を四捨五入したもの。
GMOクリック証券、FXプライム byGMOのスプレッドは原則固定。
マネースクウェア・ジャパン(M2J)について、スプレッドは手数料を含めた金額(1万通貨以上の取引)。
マネーパートナーズのスプレッドは10月31日までのキャンペーンスプレッド。
『ヘッジ』はドル円ショートでリスクヘッジした場合の実質スワップ。『ZAR/JPY買-(USD/JPY売/13.0005)』で算出。
『スコア』は『南アランドスワップポイント(円)-スプレッド(pips)』で算出。
『SWP引出』はポジション未決済でのスワップポイントのみの引き出し可否。
各社1万通貨の場合。

 

第一位はGMOクリック証券!

トルコリラでも一位に君臨するGMOクリック証券が、16円/1万通貨の付与額で第一位!

長期に渡り安定した高水準、スワップポイント引き出し可、スプレッド1.3銭原則固定に縮小と非の打ちどころがないスペック。

トルコリラと並行運用をするなら第一選択肢か。

スマホバナー20160318

 

第二位はヒロセ通商!

15円/1万通貨の固定スワップポイントを提供しているヒロセ通商が第二位!

(トルコリラ円と違って)3倍デーも固定×3日分の付与額を提供しており、安心して使える証券会社だろう。

LIONFX

 

第三位はSBI FXトレード!

SBIFXトレードはスワップポイントで一歩遅れを取るが、1通貨単位の取引が出来るというのが大きな差別化ポイント!

その真価を発揮するのは、積立をする際にドルコスト平均法を最大限活用できることだろう。Lotが大きくなりがちな南アランドでは特に。

僕も毎月2万円積立中。(トルコリラ・南アランド各1万円)

SBIFXトレード


ドルコスト平均法で効率的に!トルコリラ積立のすすめ【南アランドにも】

ドルコスト平均法によるトルコリラ&南アランド積立開始!

 

バックナンバー

原則として、表記日付与分(もしくは確認できる最新の付与分)を付与日数で割り、小数点以下を四捨五入したもの。
GMOクリック証券、FXプライム byGMOのスプレッドは原則固定。
マネースクウェア・ジャパン(M2J)について、スプレッドは手数料を含めた金額(1万通貨以上の取引)。
マネーパートナーズのスプレッドは10月31日までのキャンペーンスプレッド。
『ヘッジ』はドル円ショートでリスクヘッジした場合の実質スワップ。『ZAR/JPY買-(USD/JPY売/13.0005)』で算出。
『スコア』は『南アランドスワップポイント(円)-スプレッド(pips)』で算出。
『SWP引出』はポジション未決済でのスワップポイントのみの引き出し可否。
各社1万通貨の場合。

 

9月1日版

 

 - 南アランド-スワップポイント調査