もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

ズマ大統領、不信任案を回避!続投嫌気でやや南アランド売りか。

   

3月末のゴーダン大臣の解任劇を巡り、国内からも猛烈な反発を呼んでいた南アフリカのズマ大統領。

ほぼ独断での人事だったようで党内でも揉め、不信任案まで出ていたのだが・・・

南ア、ゴーダン財務大臣解任・・・だけではなかった!なお政策金利は据え置き。

スポンサーリンク

否決された模様

南ア与党、ズマ大統領の不信任動議を否決=報道 -ロイター 2017年5月29日

南アフリカの与党アフリカ民族会議(ANC)は28日の幹部会議で、ズマ大統領に対する不信任動議を否決した。ニュースサイト「ニュース24」が報じた。

報道によると、26日に始まった同党の全国執行委員会(NEC)では幹部70人が不信任動議について賛成か反対の立場を表明し、大半が大統領を支持した。議論は白熱し、28日深夜まで続いたという。

地元メディアのEWNは、不信任動議について意見表明した72人のうち、18人が動議に賛成し、54人が反対したと報じた。

ANCは幹部会議について29日に記者会見を開く予定としている。

ズマ氏が3月に市場の信任の厚かったゴーダン財務相を解任し、同国の信用格付け引き下げを引き起こしたため、与野党や国民の間では退陣を求める声が高まっていた。

http://jp.reuters.com/article/south-africa-politics-idJPKBN18P035

完全にズマ降ろしムードかと思いきや、蓋を開けてみれば圧倒的多数での不信任否決

騒動の初動で党内の反発を抑えた時もそうだが、このズマという人物は党内政治に極めて長けているのかもしれない・・・(※想像)

さて、ズマ大統領の不信任案だとか解任だとかいう話が出た時、南アランドは買われた、即ち市場はズマ大統領降ろしを好感するようなムードだった訳だが、今回はどう反応するか。

 

これを受けて南アランド

ドル南アランド(USD/ZAR)15分足

この報道があったのが日本時間月曜早朝。

初動は南アランド買いで窓を開けたものの、その後はじわーっと南アランド売り

やはり市場はズマ大統領の続投にネガティブな姿勢の模様。すっかり嫌われ大統領に。とはいえ、13.0の前で反発。上に抜けるかが注目か。

 

南アランド円(ZAR/JPY)15分足

こちらも窓開け後じんわりと垂れているが、安値を更新するには至らず。大幅な下げとまでは言えない程度に。

 

参考:ドル円(USD/ZAR)15分足

3週連続の北朝鮮ミサイル発射には最早反応もなく。窓と言えば窓だが、誤差レベル

その後はずーっとヨコヨコ。コミー前長官証言&雇用統計を控えて警戒ムードか?

 

南アフリカは6月2日にS&P格付け発表

発表時間は未定。

雇用統計とタイミングが重なる可能性もあり、場合によっては大きく動くかも?


南アランドおすすめFX会社!

2017年8月の南アランドスワップ一位はGMOクリック証券!

スワップポイント付与額17円/1万通貨・日、スプレッド1.4銭原則固定と脅威の水準!

GMOクリック証券

参考:南アランドスワップポイントランキング2017年8月版


参考:改めて、トルコリラと南アランドを比較する。


 - 南アランド-ニュース