もう、社畜しない。

サラリーマンが副業で稼いで会社やめようとする話。主にトルコリラ・南アランドなどのスワップ。

南アランドスワップポイント一覧2016年11月版

      2017/03/30

zarswappoint-201611-500

ここのところ非常に強い南アランド

トルコリラのスワップポイント低下もあり資金効率的にもあまり差が無くなってきた今、南アランドは再びアツイのではないだろうか。

参考:改めて、トルコリラと南アランドを比較する。

 

南アランドはトルコリラと比べ、取扱い会社も多いことから全てを網羅できてはいない点はご了承いただきたい。

なお、特に注釈の無い限り掲載しているのはスワップポイントのみの引出しが可能な証券会社である。

ドル円ショートについて

トルコリラで推奨しているドル円をショートしてリスクヘッジする考えに基づき、『南アランド円ロング15:ドル円ショート1』の比率でポジションを持った場合の、ドル円のマイナススワップを差し引いた実質的なスワップポイント。

しかし、ドル円が上昇ムードなことからも、手放しにはお勧めしていない。ひとつの参考程度に。

スポンサーリンク

スワップポイント・スプレッド一覧

zarswappoint-201611-1

2016年11月1日調べ、1万通貨あたり。
原則として、最新のスワップポイント(11月1日付与分)を付与日数で割り、小数点以下を四捨五入したもの。
マネースクウェア・ジャパン(M2J)について、スプレッドは手数料を含めた金額(1万通貨以上の取引)。
『実質』はドル円ショートでリスクヘッジした場合の実質スワップ。『ZAR/JPY買-(USD/JPY売/15)』。

 

第一位はDMM.com証券!

付与スワップポイントは三社並んだが、スプレッド及びドル円の売りマイナススワップで差が付き、第一位!

DMM FX

 

第二位はGMOクリック証券!

ドル円ショートをしないならば、GMOクリック証券のFXネオが買いスワップポイント・スプレッドで同率一位!

ことスマホアプリについては、DMM.com証券よりも使いやすいと感じている。趣味かもしれないが。

スマホバナー20160318

 

第三位はセントラル短資FX!

スプレッドで差が付いたが、買いスワップポイント付与は同率一位!

2016年11月のトルコリラのスワップポイントでも一位。一つの口座でまとめて運用するならば、断然セントラル短資FXか!?

FXダイレクトプラス

 

番外:ここでもヒロセ通商

南アランドスワップポイント15円/1万通貨1日と、非常に高水準の固定スワップキャンペーンを行っているヒロセ通商スプレッドも1.3銭と最狭。

zarswappoint-201611-2

スワップポイントの引き出しは不可な為、並べて語ることは出来ないが、15円の固定スワップは魅力的である。

トルコリラと違い必要証拠金がやたら高いこともないので、頻繁に引き出すことを考えていない場合には選択肢としてアリだろう。

ただし、ドル円の売りスワップはマイナスが大きい。ヘッジするとDMM.com証券との差は極めて小さく、スワポ引き出しができないことがネックになりうる。

LIONFX

 

 - 南アランド-スワップポイント調査