ドル他全般-指標

2017年3月ADP雇用統計とISMとFOMC議事録とキナ臭さと。

投稿日:2017年4月6日 更新日:

4月5日夜~6日未明にかけての米指標ラッシュ、ADP雇用統計・ISM非製造業景況指数・FOMC議事録。その後の発言などもありドル円は乱高下。

更に先日の記事でも書いた通り、キナ臭さは継続中で全体的にはドル高・円高

南ア、ロシア、北朝鮮、シリア・・・不穏な気配でリスクオフムード?トルコリラ30円割れ

トルコリラ・ズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

まずは指標二つ

4月5日 21:00 3月ADP雇用統計

予想+18.5万人に対し、今回+26.3万人(前回+29.8万人→+24.5万人)

非常に良い数字なのだが、前回値はしれっと-5万人下方修正

 

4月5日 23:00 ISM非製造業景況指数

予想57.0に対し、今回55.2(前回57.6)

 

そしてFOMC議事録

バランスシート縮小、年内着手を=米FOMC議事要旨 -ロイター 2017年4月6日

米連邦準備理事会(FRB)が公表した3月14─15日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、大半のメンバーが経済が想定通りに推移すれば、年内に4兆5千億ドル規模に拡大したFRBのバランスシートの縮小に着手すべきだと考えていたことが分かった。

会合では9対1の賛成多数で追加利上げを決定する一方で、再投資の停止を一度に行うかや段階的に実施するのかについて広範な討議が行われた。

議事要旨は「経済が想定通りに推移するとの前提に立って、大半の参加者はフェデラルファンド金利の緩やかな上昇が続くと見込んでおり、FOMCの再投資に関する政策の変更は年内にも適切になると判断した」と表現した。

FRBは金融危機を受けて、金利水準を低く抑えて雇用や経済成長をや押し上げる目的で、米財務省証券やエージェンシー発行モーゲージ債(MBS)をかつてない規模で購入してきた。

これまでFRBの当局者らは、資産規模の縮小について、金利引き上げが「相当程度進んだ」段階で、償還が来た国債の再投資をまず停止するとしてきた。

3月のFOMCで、FRBは政策金利のフェデラルファンド金利の誘導目標を年0.75ー1.00%に引き上げ、年内にさらに2回の利上げがあることを示唆した。

議事要旨によると、FOMCに参加した政策当局者のほぼ全員が、バランスシート縮小のタイミングは、経済や金融の状態に基づいて決まるとの意見で一致。総じて財務省証券とMBSの双方について段階的、あるいは一時に規模を縮小するのが望ましいとの判断を示した。

再投資の段階的な縮小は金融市場に混乱を引き起こす可能性が低いとされる一方、一度に再投資を止める場合は「情報発信が簡単な上、いくらか迅速なバランスシートの正常化が可能になる」とされた。

https://jp.reuters.com/article/fomc-minutes-idJPKBN1772JY

利上げについては従来通り2017年あと2回、計3回。

そして年内にもバランスシート縮小・・・つまり債権等の買い入れ規模を縮小あるいは停止していくとの内容。日本で言ったら日銀クジラがお休みするということ。

そうすると米国債や株価を押し上げていたものが無くなる訳で、ドル高にも歯止めが掛かるとの見方からドルには弱気材料。

バランスシートもさることながら、FRB内でも米国株自体が高すぎる水準との声もあるようだ。

 

これを受けてドルなど

ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円15分足

ADPで上げ、ISMでやや下げた後戻し、FOMCで落とすと。中々忙しい動き。

とはいえ、乱高下したように見えて上下幅は1円程度とやはり他の要素の存在感も感じられる。

 

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

機能に引き続き、何を契機とするでもなくじわ上がり(トルコリラ安)ムードが継続。

こちらについては最後に別記。

 

トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

ドル高・円高・トルコリラ安でしっかり30円を割り込み、一時29.5円台に。

 

当面の注目は米中関係?

トルコリラホルダーにはシリアが気になるところだが、世界的な注目は北朝鮮

いつ戦争が起きても~なんて煽りをするつもりはないけど、米中首脳会談は抑えておきたいところ。

 

トルコ関連でも

ドイツ、スパイ容疑でトルコ人20人を捜査=地元紙 -ロイター 2017年4月6日

独ウェルト紙は5日、ドイツ当局が、国内でスパイ活動を行った疑いでトルコ人20人を調べていると報じた。左派「リンケ」の議員に対する政府当局の回答を入手したという。

ドイツの連邦検察当局は先月、トルコによるスパイ容疑についての捜査に着手したと語っていた。

ドイツメディアはその時点で、捜査対象はトルコの国家情報機構で、米国在住のイスラム指導者ギュレン師の支持者らに対してスパイ活動を行った疑い、と伝えていた。トルコはギュレン師を昨年7月のクーデター未遂の首謀者とみている。

https://jp.reuters.com/article/turkey-referendum-germany-idJPKBN1780LX

こんな報道が。

拘束したとか逮捕したとは明記されていないが、懸念されるのはこれを巡って外交問題に発展しないかというところ。

現時点で大きく身構える内容ではないと思うが、ここのところトルコとEU諸国の関係は穏やかではないので・・・。

トルコ・オランダ対立はパフォーマンス?あるかEU極右化。

 

最後にドルトルコリラ(USD/TRY)日足

先日75日平均線を上抜けてしまったドルトルコリラ(USD/TRY)日足。

直近では3月高値の3.78~3.79あたりが意識されるところだが・・・

 

こんな感じの三角保ち合いの気配も見えてきた。※いつもの横チャートだと見辛かったので、大きめ縦チャートで。

つまりこれより上がると・・・という可能性。些か雑な線引きなので精度は怪しいけども。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ドル他全般-指標
-,

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.