ニュース・指標

イギリスまさかのEU離脱!全面円高でドル円は一時100円割れ!

投稿日:2016年6月25日 更新日:

brexit-leave-500

さて

6月24日をノーポジで迎えた方、上手く乗りこなして大きな利益を上げた方、退場を余儀なくされた方。

様々な方がいるだろう。僕はというと、生きてます。

さて、時系列で語ろうか。

トルコリラズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

06:00過ぎ

イギリスの国民投票が全体が「どうせ残留でしょ?」みたいな雰囲気に包まれ、徐々に円安の流れ。

「どうせ残留で上がるし、利が出てるうちにドル円ショート手仕舞いしちゃおうかなー」とか考えたけど、やらなくて良かった、本当に良かった

 

08:00過ぎ

『いち早く開票作業が終わったサンダーランド地区で離脱派が勝利」と報じられ、一気に円高に。

ドル円は5分で2.5円ポンド円は5分で8円下落した。

usdjpy20160624

井の頭線で人身事故があったのはこの直後(08:22)であるが・・・

とは言え、「開票が早く終わるのは有権者も少なく、当初から離脱派が多いと言われていた地域。これから都市部で残留派が増える」みたいな風潮があったように思える。

ドルトルコリラも徐々に売られ出し、2.9台を様子見る動き。

 

10:00前後

一時残留派が離脱派に追い着くも、再び残留派が優位に。この頃、既にポンド円は15円近い下落

まだだ・・まだロンドンの開票が残ってる!」そんな儚い雰囲気。

 

11:30前後

いよいよ離脱派の勝利がほぼ確実になってくる。

ポンドは急落を初め、ドル円は一時100円を割る。2年7ヶ月ぶり3回目。これは正直ビビった。ストップロス巻き込みまくってとんでもないことになるんじゃないかと思った。いいタイミングのスクショ等は撮る(心理的な)余裕がなかった

ドルトルコリラも急激に上昇。トルコリラ円は最安値を更新、32.5円をマーク

tryjpt20160624

102円まで反発したタイミングでほんの少しだけドル円ショートとポン円ショートを持った。

 

13:00過ぎ

ほぼ離脱派の勝利が確定。逆転スーパー反発ビームあるか?とか麻生氏緊急会見で介入あるか?とかいう期待も一瞬だけあったが、会見はいつもの「必要に応じて、準備はある」という温度。口先介入としてもほぼ機能せず。

麻生氏が相当イライラしてたのと紅茶柄ネクタイしてたのが印象的。

13:09時点でこんな報道がされている。

英国民投票、EU離脱派が勝利へ=BBC -ロイター 2016年6月24日

BBCは24日、欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国の国民投票で、離脱派が勝利するもようだと伝えた。

投票地区382カ所のうち304カ所が開票された時点で、「離脱」が51.5%、「残留」が48.5%となっている。ポンドは対ドルで9.4%下落。一日の下落率では過去最大の下げ幅となった。

https://jp.reuters.com/article/brexit-bbc-idJPKCN0ZA0DZ

 

14:00頃

BBCのリアルタイム開票結果でも離脱が過半数に達した。

むしろここからは収束に向かう展開。

brexit-votes

BCCニュースより

 

15:30頃

開票作業が終了し、離脱派の勝利が正式に決定した。

英EU離脱へ、国民投票で過半数 -ロイター 2016年6月24日

英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票は24日、開票され、選挙管理委員会は、離脱支持票が過半数となり離脱派勝利が確定したとの最終集計結果を発表した。EU域内からの移民流入、EUの権限拡大、非効率性への反発などが背景にある。英経済への打撃と内政の混乱は必至。東京円は一時1ドル=100円を突破し急騰。日経平均株価が一時千円超下落した。日本を含む世界経済にも大きな影響が出ている。

1993年の正式発足以来、拡大を続けてきたEUから加盟国が離脱するのは初めて。

選管によると、EU離脱支持は約1741万票、残留支持は約1614万票。

(リンク元記事が削除された模様)

 

兵達が夢のあと

これを受けて、イギリスはEU離脱の手続きを進めていくことになる。正式な離脱は2年以内。そしてキャメロン首相は辞意を表明。10月までに辞任するとのこと。

来週以降も安定した相場とは言い難い。大きな窓を開けるリスクに注意したい。

gbpjpy20160624

24日から25日に日付が変わる頃のポン円1時間足である。160円から133円への超落下は圧巻。

あと、左の方チョビチョビ動いてるように見えるけど平気で1円動いてるからね。

 

僕のポジション

基本的にガチホールド維持で無事に生き延びた。(前述の通りちょっとだけショートを持ったが、位置が深すぎて含み損中。週明けまた一波来るのを警戒してこちらも保持。)

ドルトルコリラの動きはここ数週間のトルコリラ買いが無くなった程度だったので、減ってた含み損が元に戻ったな、くらいで済んだ。

usdtry20160624-2

2.9は割ってほしいところ。

 

きょうおもったこと

勝てる人間は、あの100円割る勢いのドル円を買う勇気のある人間、利確する勇気のある人間。

ドル円ショートの含み益半端ないくらい出てたけど、更に下があるというのがよぎって利確は出来なかったな。僕にはスワップでチマチマ積んでいくのが向いている。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 


おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント』について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

ポーランドズロチという通貨をご存知だろうか。 その名の通りポーランドで流通している通貨で、雑に言うと以下のような特徴がある。 ユーロと非常に良く似た値動き 買いスワップポイントはやや高め ということは ...

5

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

6

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

7

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

8

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

9

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.