ニュース・指標

2017年9月のトルコ景況感・設備稼働率。最近は住宅販売も侮れない?

投稿日:2017年9月25日 更新日:

9月25日20:30に発表された9月のトルコ景況感&設備稼働率

そしてその前、16:00に発表された8月住宅販売。注目度が高い指標ではないのだが、6月の急落・7月の爆上げと最近は侮れない?

トルコリラ・ズロチのサヤ取りがアツい!

もう、社畜しない。タイアップ用

当ブログ限定でキャッシュバック+3,000円
僕がメイン口座をFXプライム byGMOにした理由

 

結果発表

9月25日 16:00 トルコ8月住宅販売(前年比)

予想情報なし今回+4.7%(前回+42.4%)

2017年8月の前年比、つまり比較対象は2016年8月。クーデター未遂後間もない時期との比較にも関わらず、然程大きく伸びていない。

先月は+40%超というとんでもない結果だったのだが、それと比べて見劣りする数字。

今年が悪かったのか、2016年8月が然程悪くなかったのか。

 

9月25日 20:30 トルコ9月景況感

予想109.5に対し、今回111.6(前回110.7)

9月25日 20:30 トルコ9月設備稼働率

予想78.5%に対し、今回79.0%(前回78.8%)

どちらもここ数ヶ月好調な指標だが、今月も予想を上回り良い結果を維持!

景況感は春先にピーク、夏から年末に向けて落ち込む傾向がある中、9月も高水準を維持できているのは高ポイント。

設備稼働率はデノミ以来の高水準を6ヶ月連続で維持中。こちらも季節的には冬に落ち込む傾向があるので、この後も維持できるかが注目

 

NZ&独選挙の行方は?

併せて、週末に行われていたニュージーランド & ドイツ議会選挙

ドイツ選挙はトルコリラに影響を与え得るかも・・・?

 

ニュージーランド議会選挙

NZ総選挙で与党が第1党維持、単独過半数届かず 連立協議へ -ロイター 2017年9月

ニュージーランド(NZ)で23日投開票が行われた総選挙(定数120)で、与党・国民党が46%の票を得て第1党を維持した。野党・労働党の得票率は35.8%だった。いずれの政党も単独過半数は得られず、第3党となったナショナリスト政党のNZファースト党との連立協議を目指している。

NZファースト党の得票率は7.5%。海外投票分を含めたすべての票の開票結果は10月7日に発表される。

現時点での獲得議席数は、国民党が58、労働党が45、NZファースト党が9、緑の党が7となっている。

国民党を率いるイングリッシュ首相は会見で「安定的な政権への最も短い道のりは国民党とNZファースト党との2党連立だ」と述べ、NZファースト党との連立協議を進める方針を示した。

一方、労働党のアーダーン党首は、すべての票が集計されるまで連立協議を完了させることは困難だとし、安定政権が作られるまで敗北は認めないと語った。

アナリストらは国民党とNZファースト党が連立を組む可能性が最も高いとみている。

https://jp.reuters.com/article/newzealand-election-idJPL4N1M50BW

選挙自体は終わったものの、最終的な行方はNZファーストの動向次第。

中々日本ではイメージが沸かない話だが野党の労働党も連立を目指しているようで、どこと連立するかは2,3週間内に・・・という話のようだ。

 

ドイツ議会選挙

独総選挙、メルケル首相が勝利宣言 右翼政党も国政初進出 -ロイター 2017年9月25日

ドイツ連邦議会(下院)選挙の投開票が24日行われ、出口調査によると、メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が第1党の座を維持し、首相の4選が確実になった。

ただ、難民受け入れに反対する右翼政党「ドイツのための選択肢(AfD)」への支持急増で、CDU・CSUは得票率を前回2013年の41.5%から32.9%に大きく減らした。首相は今後、改選前に比べ不安定な連立政権の運営を余儀なくされる見通し。

AfDは予想を上回る13.0%の得票率を獲得し、初めて国政に進出する。

https://jp.reuters.com/article/germany-election-idJPKCN1BZ11U

こちらも少々不安定感のある結果に。

若干ユーロは下落傾向か。

 

クルド人自治区独立住民投票始まる

イラク北部のクルド人自治区が独立を問う住民投票。トルコにとっては地政学リスク懸念か。

先日、上記記事でお伝えした住民投票、周辺諸国の反対に屈することなく決行されている模様。

ほぼ間違いなく賛成多数との見通しだが、26日にはしっかりと結果が出るようだ。

 

これらを受けてトルコリラ

ドルトルコリラ(USD/TRY)15分足

ドルトルコリラ15分足

15:30頃から上昇、そして16時に再上昇しているが、これはクルド住民投票を受けてだろうか。

住宅販売も一材料になっているか?

 

ドル円(USD/JPY)15分足

ドル円15分足

ドル円は大きな波乱なく、112円前半での値動き。

 

結果、トルコリラ円(TRY/JPY)15分足

トルコリラ円15分足

32円で踏ん張っていたのだが、15時頃から下落。

月末月初で指標が重なるが、やはり近々で気になるのは9月3日のインフレ、消費者・生産者物価指数か。

クルド住民投票通過で一度落ち着いてくれると良いのだが。

 

スワップ運用おすすめFX会社!

トルコリラなら:サクソバンク証券

トルコリラなら、スワップポイント爆増中のサクソバンク証券がおすすめ!

  • スワップポイント123.64円(1月平均実績)
  • スプレッド2.9銭(1月平均)
  • 月曜午前3時から取引可能

軒並みハイスペックで、とりあえず抑えておいて間違いないFX会社。

更に、当ブログ限定で口座開設&新規5万通貨以上の取引でキャッシュバック+3,000円!

サクソバンク証券

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【サクソバンク証券】

 

南アフリカランドなら:FXプライム byGMO!

南アフリカランドは、スワップポイント最高峰のFXプライム byGMOがおすすめ!

  • スワップポイント15.07円(1月平均実績)
  • スプレッド1.0銭

毎月1,2位を争うスワップポイントをキープしており、安定感が強い。

もう、社畜しない。タイアップ用

今、この記事のバナー・リンクから口座開設して翌月末までに新規3万通貨以上の取引をすると限定でキャッシュバックが最大+3,000円になるキャンペーン中!

 

詳細スペック:スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【FXプライム byGMO 選べる外貨】

口座開設はこちら:FXプライムbyGMO

 

メキシコペソなら:セントラル短資FX!

メキシコペソなら、セントラル短資FXがおすすめ!

  • メキシコペソ円スワップポイント平均15.00円/1万通貨!
  • スプレッド0.5銭!

2018年11月からメキシコペソ円の取り扱いを開始し、最高水準のスワップポイント & 最狭スプレッドを提供し続けている!

FXダイレクトプラス

スワップ運用FX会社、特徴・スペック徹底比較!【セントラル短資FX】

 

トルコリラはサヤ取り(アービトラージ)も視野に!

トルコショックもあり、昨今下落が止まらないトルコリラ。

下落への対策として、サヤ取りという手段を検討してみては如何だろうか。

僕はトルコリラ運用の主軸をこちらにシフトしている、

通貨下落リスクなし!スワップポイントサヤ取り(アービトラージ)を徹底解説!

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

続きを見る

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

1

僕が今ゾッコンなトルコリラの『スワップポイント」について話をしたい。 寝てる間に毎月10万円弱をお財布に入れてくれる可愛い奴だ。   この記事では、そんなトルコリラについて・・・ トルコリラ ...

2

  バイアンドホールド、積立、サヤ取り、リピート・・・ 一言にスワップ運用と言っても色々な手法があるが、具体的にはどんな特徴があって、何を基準に選んだら良いのか。 この記事では、これからスワ ...

3

2018年8月の急落から徐々に回復しつつあるトルコリラだが、『やはり下落は心配なので全力で買うのは怖い・・・』なんて方も多いのではないだろうか。 スワップポイントは確かに魅力だが、それ以上に通貨価値が ...

4

スワップポイント運用といえば、トルコリラが人気! でもトルコリラよりも前から高金利通貨として各社取り扱いのあった南アランド(南アフリカランド)や、最近くりっく365に上場して注目を集めるメキシコペソも ...

5

高いスワップポイントが魅力の、トルコリラ。 高金利通貨の中でも特に高い政策金利 & スワップポイントが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をし ...

6

高いスワップポイントが魅力の、南アフリカランド。 トルコリラよりも落ち着いた値動きなのが魅力である。 せっかく運用するのならば、やはりスワップポイントの高いFX会社で運用をしたいところ。   ...

7

高いスワップポイントが魅力の、メキシコペソ。 南アフリカランドよりもちょっとスワップポイントが高く、トルコリラよりも値動きが落ち着いている割といい塩梅なのが人気のポイント。 せっかく運用するのならば、 ...

8

ここまで雑然と記事を並べてしまったので、これからトルコリラを初めようとしている貴方に『これだけは読んでおいて欲しい』このブログのおすすめ記事をまとめた。 トルコリラに限らず、南アランド・メキシコペソと ...

-ニュース・指標

Copyright© もう、社畜しない。 , 2019 All Rights Reserved.